グルメ
2018/5/3 11:00

ぶっちぎり1位は感動すら覚える絶品! カルディ「海の幸おかず瓶詰」ランキング

とっておきの「ごはんのお供」といえば、やっぱり海の幸ですよね。今回は、カルディコーヒーファームのちょっぴり贅沢な海の幸の瓶詰めを3種類、ご紹介します。なかには「これは毎日でも食べたい!」と思うぐらいの逸品にもめぐり合えました。それでは、以下で美味しかった順のランキング形式でご紹介していきましょう!

 

【第3位】

山と海のコラボが生み出す、ワンランク上のゴージャス感

サンエー

ほたてなめ茸 140g

410円(税込)

まずはホタテの貝柱がたっぷり入った、なめ茸の瓶詰。奥深い山の風味、海の幸の芳醇な旨みが重なって、ピリリとした鷹の爪がうまい具合にまとめあげます。加えて、まったりとした舌触りと食感がアツアツごはんに絡んで、もうおかわりが止まりません。通常のなめたけより歯ごたえもよく、シコシコ感もクセになりそう。ホタテの旨みも十分効いていて、ワンランク上のゴージャス感です。大根おろしを添えて、焼酎や日本酒と楽しむのもアリ!

 

【第2位】

ジューシーな鯖の身が詰まったケタ外れの絶品

もへじ

あらほぐし焼鯖 80g

448円(税込)

脂がのった、旨みたっぷりの焼鯖の瓶詰。あらほぐしの名前の通り、大きい身がゴロゴロ入っていて、なんともうれしい限り。鯖の身はふわっと焼き上げられ、まるでその場でほぐしたかの様なジューシーな食感。もちろん、ほかほかごはんとのは相性抜群で、焼き鯖定食をを食べている感覚です。味も一般的な瓶詰めとは違い、素材の風味を活かした軽い味付けなので、丸ごと1本ペロリと平らげてしまいそうです。こちらもお酒のおつまみにはぴったり。きゅうりの酢の物を添えると、まるで料亭の小皿のような高級な味わいも楽しめそう。お茶漬けにもチャレンジしてみましたが、鯖の脂がお茶に溶け出して、コクのある一杯に。瓶詰めのクオリティを完全に凌駕した絶品です。ぜひお試しあれ!

 

【第1位】

これは鮭フレークじゃない! 鮭本来の風味が際立つ究極の瓶詰め

もへじ 

あらほぐし塩鮭 80g

486円(税込)

これはすごい! 感動すら覚える逸品です。こちらは三陸産の秋鮭を、魚醤入りの独自のタレに漬け込んで焼き上げたもの。開けてみると、手割りのごろっとした身にまずはびっくり。大きな身はぷりっとしていて、ついつい瓶詰だという事を忘れそうな贅沢な食感です。先述の焼鯖と同様に薄味に仕上げられており、鮭本来の味が十分に活きた豊かな味わい。素材の美味しさを損ねないよう、丁寧に焼かれているのだな…と感じる、実に上品な風味です。

アツアツごはんのおかずはもちろん、お茶漬けやおにぎりの具としても最高です。おにぎりにする際はぜひ、旨さをいかすためにも、お米や海苔やお塩にこだわって握ってくださいね。鮭チャーハンにしても美味しくなるのは間違いなし。でも味付けはくれぐれもシンプルに! それほど素晴らしい逸品です。

あまりのうまさに感嘆の声をあげてしましましたが、「あらほぐし」シリーズはカルディコーヒーファームの関連企業「株式会社もへじ」のオリジナル商品なんだとか。やはり同社のプロデュースする商品は底力がありますね。ぜひ朝ごはんに、お弁当に、飲んだあとのシメや夜食にとフル活用してみてください!

TAG
SHARE ON