グルメ
2018/4/12 21:00

とちおとめと餃子――だけじゃない栃木の味といえばコレ! 栃木県民が推薦するご当地グルメ3選

日本全国津々浦々、各都道府県のオススメ食材を紹介する【ご当地グルメ&おつまみショー】。今回は栃木県で根強い人気を誇る3品を集めました。栃木といえば宇都宮の餃子が有名ですが、ほかに栃木の味って何があったかな? と思う人も多いのではないでしょうか。そんな全国の皆さまに、地元に根差し愛される逸品を紹介します!

 

[1品目]

なつかしくてクセになる、栃木県民のソウルドリンク

栃木乳業

関東・栃木レモン(レモン牛乳)

レモン牛乳の愛称で知られる「関東・栃木レモン」は、戦後間もなく誕生し、いまも栃木県民に愛され続けているご当地ドリンク。一口飲むと、ほのかなレモンの風味と、まろやかな甘さが口中に広がり、どこか懐かしさを感じる、素朴なおいしさが魅力です。

 

レモンといっても酸味はあまりなく、小さなお子さんからお年寄りまで、誰もが安心して飲めるような、優しい味わいのフルーツ牛乳です。テレビで取り上げられたのをきっかけに、いまでは栃木の名物として広く知られるようになりました。栃木県外ではなかなか購入できないので、お土産にもとても喜ばれます! 500mlで159円(参考価格)。

 

↑名前の通り、レモン色。飲みきりサイズの200mlも販売されています

 

また栃木乳業からは、とちおとめ苺果汁を使った冬・春季限定の「関東・栃木イチゴ」や夏・秋限定の「関東・栃木ぶどう」なども販売されているのでそちらもぜひ味わってください。

 

[2品目]

国産大麦100%仕様の体にやさしいお菓子

大麦工房ロア

大麦ダクワーズ

2品目は、大麦工房ロアの「大麦ダクワーズ」です。栃木県は日本一の大麦の産地であり、大麦工房ロアでは、地元産の大麦を使用したお菓子や食品を数多く取り扱っています。

 

そのなかでも、特にお土産の定番品として人気が高いのが「大麦ダクワーズ」。さくっとした歯触りと、ふんわりとした食感、中に入ったクリームの甘さが絶妙です。大麦を使用したスイーツはあまりお目にかかることがありませんが、健康にも良いとされる大麦をふんだんに使用しており、また素材や美味しさはもちろん商品の安全性にもこだわりを持って作られているので、安心して食べることができます。4個入りで540円(参考価格)。

 

アーモンドクリームをサンドした定番商品のほか、いちご味や抹茶味、チョコレート味などのバリエーションもあります。

 

↑大麦の香ばしさと、アーモンドクリームの優しい甘さ。パッケージもおしゃれで、ちょっとした手土産にもおすすめです

 

[3品目]

B級グルメを支える、老舗のおいしい手作りソース

月星食品

焼きそばソース

最後に紹介するのは、月星食品の「焼きそばソース」です。創業当初から、いまも変わらず職人さんの手作りによってソースを作り続けている老舗メーカーで、家庭だけでなく、お店でも広くこのソースが使用されています。

 

なかでも、足利市の代表的なB級グルメである「ポテト入り焼きそば」に欠かせないのがこの焼きそばソース! 麺によく絡む甘辛のソースが、ポテトのほくほくとした食感とよく合い、市内の焼きそば屋さんの店頭には「月星ソース」ののぼりが掲げられているほど、ポテト入り焼きそばには欠かせないソースです。

 

焼きそば以外にも、揚げ物にかけたり、焼きうどんやチャーハンなど、いろいろな料理に活用することができます。500ml入り284円(参考価格)。

 

↑食欲をそそる香りと味わい。焦げ付きにくく、これ一本でおいしい焼きそばが簡単にできあがります

 

 

 

 

 

TAG
SHARE ON