グルメ
ファストフード
2018/4/19 20:30

【本日発売】辛くてうまいがクセになる! KFCの「第三のチキン」、ついに日本上陸

日本ケンタッキー・フライド・チキンは、アジア各国で人気の新商品「ホット&スパイシーチキン」を、4月19日(木)より全国のケンタッキーフライドチキン店舗で発売します。

「ホット&スパイシーチキン」は、唐辛子の辛さにクミンやオレガノなど複数のスパイスとハーブが豊かに香り、特製のサクサクした衣の食感も楽しめるチキン。先行して販売されているアジアの7つの国と地域では売上No.1を達成するなど大好評で、今回満を持しての日本上陸となりました。なお、日本での発売にあたり、日本人の口に合うようにアレンジを施しているとのこと。

ケンタッキーフライドチキンといえば、創業者カーネル・サンダース秘伝の11ハーブ&スパイスを使った伝統の「オリジナルチキン」、夏の定番として人気の「レッドホットチキン」がよく知られていますが、今回の「ホット&スパイシーチキン」はそれらに続く“第三のチキン”という位置づけ。それだけ期待度の高さをうかがわせます。

 

価格は1ピース270円。そのほか、ホット&スパイシーチキン・オリジナルチキン各1ピースとカーネリングポテト(S)1個がセットになった「ハーフ&ハーフセット」(690円)など、お得なセット・パックメニューも用意されています。

 

また同じく4月19日より、店舗で焼き上げる胸肉のローストチキンが決め手の「スパイシーチキンラップ」(430円)も同時発売。暑さでへばってしまいがちなこれからの季節、スパイシーなチキンを食べてシャッキリしてみませんか?

↑スパイシーチキンラップ

 

※一部、販売しない店舗があります。数量限定のため、なくなり次第販売が終了となる可能性があります

 

 

 

 

TAG
SHARE ON