グルメ
2018/6/21 21:00

ノンアルなのに気分がアガる!! パーティードリンク「ヘカテ」って何?

お酒が飲めない人やあまり得意ではない人は、飲み会やイベントでもソフトドリンクを頼むことが多いはず。また、お酒が好きな人でも「今日は飲めないな」というシチュエーションがあるでしょう。

 

そんなときに飲みたいパーティードリンク「HECATE(ヘカテ)」をご存知ですか? ヘカテは飲食店やクラブ限定で販売されているノンアル飲料。ノンアルなのにパーティードリンクとはどういうことなのでしょうか?

 

 

完全招待制のパーティー「HECATE ISLAND」でヘカテを体験

今回、筆者がヘカテを体験したのは、完全招待制のパーティー「HECATE ISLAND」というイベントです。六本木で毎週木〜土だけ1日3回開催されるこのイベントは、入場料無料。ただし、行ったことがある人の招待を受けないと行けないという、激レアイベントなのです。

 

最初にヘカテとマスクを渡され、会場に入ります。スタッフにマスクを装着するよう促されるので、恥ずかしがらずにマスクを付けます。

↑会場内の床は白い砂が敷き詰められており、まるでビーチさながら

 

 

↑HECATE ISLANDに入島するには、マスクの装着が必須

 

しばらく待つと、爆音のクラブミュージックが流れ出し、たくさんのダンサーが登場。

↑女神HECATEを復活させるため、音の神・光の神・舞の神を甦らせ、霊獣オオパリピクイ(!?)と戦うという設定になっている

 

途中、ドラァグクイーンによるDJやパフォーマンスも挟まれ、なんだかテンションが上がります! なのに飲んでいるのはノンアルのヘカテ。この空間にいるという相乗効果もあって、ヘカテを飲む手が止まらない! ちなみにこのイベントで提供されるのはヘカテのみで、飲み放題という太っ腹ぶり。

↑ドラァグクイーンによるDJプレイは大盛り上がり

 

↑ビルの一室というそう広くはないスペースでダンスが繰り広げられる

 

↑ポールダンスもあり、参加していた記者陣も思わず見入ってしまった

 

↑仕留めたオオパリピクイの肉(チキンナゲット)も振る舞われる

 

↑ゴージャスな歌を歌うドラァグクイーンの姿は圧巻

 

↑無事に女神HECATEが目覚め、宴は最高潮の盛り上がりを見せる

 

 

約1時間のパーティーの終了後、同じくイベントを体験していた記者陣のテンションも上がっているのがよくわかります。六本木のビルでこんなことが夜な夜な繰り広げられるとは、東京ってすごい……。

↑パーティー終了後、招待専用ページのURLを教えてもらえる。1人が招待できるのは3名まで

 

 

肝心のヘカテのお味は?

ヘカテはライムの爽やかな香りに、ラム酒のような風味が感じられるカクテルテイストフレーバー。カフェインやマカも配合されていて、ほどよい炭酸も気持ちを高めてくれます。

↑ライムっぽさがしっかり感じられるので、飲み心地は爽やか。エナジードリンクに近い感じもする

 

お酒が好きな筆者としては、ノンアル飲料っておいしいイメージがなかったのですが、これはジュースともまた違いますし、何となくお酒を飲んでいる気分になれるのが新たな体験でした。

 

ヘカテは渋谷・WONBや六本木・VILLA TOKYOといったゴリゴリのクラブはもちろん、DAL-MATTO 恵比寿やMONNALISA 丸の内店などのレストランをはじめ、さまざまな飲食店でも提供されています。

 

HECATE ISLANDに足を運んでみるもよし、取り扱い飲食店で食事と一緒に楽しむもよし。気分をアゲたいときに、ぜひヘカテを飲んでみてください!

 

HECATE

https://hecate.jp/

TAG
SHARE ON