グルメ
スイーツ
2018/7/5 6:00

【本日から7日まで限定】ローソン×ゴディバの最強コンビによる「七夕向けのチョコスイーツ」を一足先に堪能

ローソンの「Uchi Cafe」といえば、同店の定番デザートブランドとしておなじみですよね。2009年9月のスタート以来、第1弾の「プレミアムロールケーキ」は爆発的ヒットを記録。このシリーズは9年間で3億3600万個も売れた……ということは、1秒に1個以上売れ続けている計算になります。今回は「Uchi Cafe」ブランドから画期的な商品が発売されるということで、発表会に行ってきました!

 

“日本の歳時を彩る”ローソンとゴディバの新しい挑戦

その画期的な商品とは、昨年6月からはじまった、「ゴディバ」とのコラボ商品の新作。この取り組みも大人気で、これまで全7回の企画から11商品が発売され、累計1300万個を販売してきたそうです。

 

↑過去の傑作コラボがズラリ。先月も1周年記念のショコラロールケーキと生ショコラ大福を発売して好評です

 

そして今回新たに発表されたのが、「エトワールドゥショコラ」なるスイーツ。“東洋と西洋との出合いによる、日本の歳時をテーマにしたスイーツ”という、これまでの商品とは異なるコンセプトで生まれた新シリーズです。その第1弾である本商品は、「七夕」にフォーカス。7月5日から7月7日の3日間限定での販売となります。

 

↑こちらが「エトワールドゥショコラ」1080円。抹茶とラズベリーの2種類がセットになっています

 

発表会ではローソンとゴディバ、それぞれの社長が登壇し、意気込みを語りました。

↑ローソンの竹増貞信社長

 

「ゴディバとのコラボは人気シリーズで、1弾のショコラロールケーキは初日に1店で20個以上、全国で20万個売り上げたほどです。今回は七夕などの季節の歳時を盛り上げていくためのチャレンジですが、新たな取り組みでおいしさと驚きをお届けしたいですね!」

 

↑ゴディバ ジャパンのジェローム・シュシャン社長

 

「私が就任した8年前、同社のチョコレートはバレンタインが中心でした。でもいまでは友人同士や自分へのごほうびとしても楽しまれています。ローソンとのコラボはすぐに完売するほど人気ですし、今回も注目していただけると期待しています」

 

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON