グルメ
2018/9/26 21:00

ナチュラルな味に、手が止まらん! 合わせる酒を選ばない静岡名物「かつおぶしチップス」の安定感

かつおぶしって、そのまま食べてもおいしいですよね。筆者も、白飯の上にのせて食べるのが子どものころから大好きです。このほど、そんなかつおぶしの味を最大限に活かしたおつまみを見つけました。その名もシーラック「バリ勝男クン。ハイッ!チーズ編」です。

 

みりん干しにも似た味と、ピーナッツが好相性

静岡県焼津産カツオを使用したこの「かつおぶしチップス」。チップスといっても、かつおぶしをやや厚めに削って味付けした商品であり、ノンフライです。静岡みやげとして、最近はよく知られるようになりましたが、ネットでも手軽に購入できます。

 

個性的な外見のパッケージを開けると、漂ってきたのは意外にもピーナッツの香り。たしかにパッケージの商品写真をよく見ると、まばらにピーナッツが入っているようですが、実際のところは内容量の1/3程度はピーナッツが占めています。

肝心のチップスですが、指の爪程度の小さいサイズ。それでも噛んだときにはバリバリと音が出るくらいの厚さで食べ応えがあります。味は甘めで、例えるならば魚のみりん干しの味が近いでしょう。なお、味付けの「チーズ味」についてはあまり感じることができませんでした。チーズ系のおつまみ、というよりはかつおぶしのおつまみとして認識したほうが適当ですね。

 

チップスはやや甘く感じるくらいの味わいなので、薄めに味付けられたピーナッツはちょうどいい相棒です。チップスとピーナッツを同時に味わうとちょうどいい甘さ、なめらかさで、つぎつぎと食べ進んでしまいます。おつまみとしてもよいですが、おやつにもいいな、という印象を抱きました。

 

酒の肴に迷ったら、とりあえず買ってハズレなし

さて、今回はまず焼酎とあわせてみました。酒と合わせてみると、いやらしさのない自然な味です。酒を飲みやすくするとか、酒を進めるといった力は本品にはありませんが、かつおぶしのナチュラルな旨さは酒の味を一段際立たせてくれました。日本酒でも同様。やさしさのある味付けは、淡麗系、芳醇系問わず酒との相性がよく、どのような酒に対しても安心して合わせられます。

 

あるいはハイボールやサワーなどでサクッと飲みたいときにもおすすめ。軽く酒を飲みたいけれど、アテがないのはちょっと……というときに手を出してハズレのない一品です。

 

【満足度ポイント】

焼酎 ★★★★
日本酒 ★★★★
ハイボール・サワー ★★★★

 

シーラック

バリ勝男クン。ハイッ!チーズ編(20g)

実売価格130円

TAG
SHARE ON