グルメ
お酒
2018/10/26 10:30

意外にコメントが深い…! 広島の「カープ女子」と本格レモンサワーでカンパイしたら

今回は、GetNaviプロデューサー・松井謙介が「究極のレモンサワー」の完成を目指して奔走するプロジェクトの番外編。最高のレモン探しのついでに広島に立ち寄った松井は、なぜか興奮を隠せない様子だ。

 

「広島といえば、カープがセ・リーグで三連覇したよね。で、カープといえば、『カープ女子』(※)でしょう!

 

とはいえ、プロジェクトも絡めないといけない手前、「広島でのレモンサワー消費の実態を探る」という名目で、「カープファンが集う居酒屋を訪れることにしよう!」と、パワハラ気味に松井は力説した。果たして、「カープ女子」には出会えるのか? その実態とはいかなるものか? 以下でレポートしていこう!

※カープ女子……広島東洋カープの女性ファンのこと

 

駅に降り立った瞬間、祝勝ムードを肌で感じる

来たぜ広島! やっぱり盛り上がってるな!」。駅の特大ポスターを前に、まずは記念撮影。

 

奇しくも取材日は、広島カープがリーグ優勝を決めた翌日。やはり、3連覇を決めたお祭りムードは尋常ではない。なにせ、駅のホームからしてカープ一色。いたるところに祝勝ポスターが貼ってあり、優勝セールだろうか、赤い紙袋を提げた人も多い。そして、駅の構内でも、街のなかでも、赤いユニフォームを着ている人がメチャクチャ多い!  というわけで松井はネットで購入した丸 佳浩(まる・よしひろ)選手のユニフォームにチェンジ。期待に胸を高鳴らせ、足取りも軽く、目当ての居酒屋へと向かう。

 

いざ、カープ女子の集まる店へ!

目的地は、広島駅から電車で広電本線「胡町駅(えびすちょうえき)」、または広電白島線「八丁堀駅」から徒歩2~3分に立地する「居酒屋 龍’s dining 力(りゅうずダイニング りき)」だ。

お、ここがウワサに聞くカープ女子がよく集まるお店か! お店の方に『カープ女子集めといて』って頼んどいたけど、ホントに来てるかな。いかついおじさん、お兄さんばっかりじゃないだろうな……。こんちは~、予約した松井ですけど」

いらっしゃい!

 

迎えてくれたのは、店主の池谷(いけがや)龍一さん。実はカープで活躍した伝説的な選手・池谷公二郎選手のご子息なのだ! 料理の腕前もピカイチで、東京の名店で焼き方を学んだ自慢の焼鳥とともに、広島名物のお好み焼きなどを提供している。

 

「それにしても、お父さんがOBというのはスゴイですね。ファンが集まるのも納得です。ちなみに、カープ女子ってどんな感じですか?」(松井)

 

「女子に限ってではないですけど、カープ愛は純粋ですね。あと、カープってほかのどの球団よりも地元とのつながりが強いと思うんです。だから女の子も広島自体が大好きで、カープを共通言語に地元トークで盛り上がって仲良くなりやすい、という特徴はあるかもしれません。なかには『お父さんの力で選手に会わせて』とか、『サインちょうだい』とかせがんでくる子もいますけど(苦笑)、それはそれでカープ愛の表れなんでしょうね」(池谷店主)

↑店内には、池谷公二郎選手のセ・リーグ最多勝の記念品なども展示している。カープの知識は皆無ながら、わかっている雰囲気を出す松井

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
全文表示
TAG
SHARE ON