グルメ
2018/11/2 21:15

【無料試食】話題の「雪見だいふく ほうじ茶」が発売前に食べられる! 有楽町に週末限定の“茶屋”がオープン

紅葉狩りのシーズンを迎えるこの週末に、東京都心に新たな紅葉スポットが出現します。それが、ロッテが11月3日(土)、4日(日)の2日間限定で有楽町ルミネパサージュにオープンする「雪見だいふく ほうじ茶屋」。こちらでは、11月5日より発売となる新商品「雪見だいふく ほうじ茶」が、一足早く無料で提供されます。

 

「雪見だいふく ほうじ茶」は、ほうじ茶味の雪見だいふくを開発したいと考えたロッテの開発担当者が、本社所在地の近い伊藤園に協力を依頼したことにより実現したもの。伊藤園の茶師が、「雪見だいふく」に合うほうじ茶をブレンドしているそうです。

↑「雪見だいふく ほうじ茶」(180円/税別)

 

おもちで包まれたアイスには、さっぱりとした後口の「ほうじ茶アイス」を使用。さらにその中に、ほうじ茶のうまみと香りが凝縮された「ほうじ茶餡」が入っており、ほうじ茶の味わいを最後までしっかり堪能できます。

↑ほうじ茶アイスの中には濃厚な「ほうじ茶餡」が入っています

 

この「雪見だいふく ほうじ茶」は、実は先日、声優の前田玲奈さんがロッテさんに「雪見だいふく」のアレンジレシピを提案しに伺った際に、謎の新商品として先行試食させて頂いたもの。前田さんはそのお味について、「想像通りのホッとする味ですね。お餅との相性もバツグン!」とコメントしています。

→「雪見だいふく」アレンジレシピ提案の記事はコチラ

 

今回オープンする「雪見だいふく ほうじ茶屋」では、紅葉気分の味わえる茶屋をイメージしたスペースで、発売前の「雪見だいふく ほうじ茶」と、コラボした伊藤園の「お~いお茶 ほうじ茶」を無料で提供。ゆったりとした空間でほうじ茶の味わいを堪能できるほか、フォトジェニックな空間で撮影も可能となっています。

 

↑スペース内では定期的にほうじ茶が煎られ、ほうじ茶の香ばしい香りに包まれます

 

新商品をいち早く味わいたい雪見だいふくファンはもちろん、週末に有楽町や銀座へお出かけの予定がある方も、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

【概要】
「雪見だいふく ほうじ茶屋」
場所:有楽町ルミネパサージュ(東京都千代田区有楽町2-5-1)
日程:11月3日(土)、4日(日) 11:00~19:00

 

TAG
SHARE ON