グルメ
2016/5/10 15:25

サミット記念で実現した松阪牛100%使用の超貴重なプレミアムバーガーがフレッシュネスから登場

ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーでは、松阪牛を100%使用したパティと、三重県産“はなびらたけ”のキノコを使った「PREMIUM 松阪牛バーガー」を全国のフレッシュネスバーガー店(※)で5月18日より発売します。1万食限定で、価格は1080円です。
※:一部販売しない店舗もあります

 

gn160510-04

PREMIUM 松阪牛バーガーは、5月26日、27日に三重県志摩市で開催される「伊勢志摩サミット」の開催に合わせた記念商品として、原料調達が難しい「松阪牛」を、開催地の三重県フードイノベーション課の協力により調達して実現したもの。

 

この松阪牛のバラ肉やモモ肉を贅沢に使用し、こんがりとグリドルで焼き上げた松阪牛100%のパティと、コリっとした食感のある三重県産はなびらたけのキノコを合わせ、わさび醤油ソースをかけて大人の味に仕上げてあります。

 

松阪牛は黒毛和種の子牛を産んでいない雌牛で松阪地方を中心とした指定生産者で肥育された牛のこと。また、日本三大和牛のひとつであり、「肉の芸術品」の異名を持っています。上品かつ濃厚なサシ(霜降り)になっているのが特徴です。

 

三重県産はなびらたけは、ハナビラタケ科のハナビラタケ属に分類されるキノコで、ワカメの茎の部分を思わせるような歯切れのよい美味しいキノコです。海外ではピクルス、炒め物で食されており、国内での生産量はまだ少ないキノコです。

 

伊勢志摩サミットを記念した、いましか食べられない限定プレミアムバーガーを、この機会に味わってみてはいかがでしょうか。

 

【URL】
フレッシュネスバーガー http://www.freshnessburger.co.jp/

TAG
SHARE ON