グルメ
2018/12/3 11:00

「草加せんべい」も「さやま茶」も絶品! こんなにある埼玉県のご当地グルメ

日本全国津々浦々、各都道府県のオススメ食材を紹介する【ご当地グルメ&おつまみショー】、今回は埼玉県をお届けです。秩父大宮所沢……と実はなかなか広い埼玉県、名物や名産品もたくさんあります。その中から厳選した、懐かしの和を感じられる埼玉ならではの美味しい逸品をご紹介します!

 

[1品目]

しょうゆ味、ごまに加えて甘辛いみそ味も入った贅沢せんべい

いけだ屋

いけだ屋 草加三彩 みそごまのり

「いけだ屋」は江戸末期の創業、紆余曲折を経て草加せんべいを埼玉の名産品として根付かせたお店。「草加三彩」は、その昔せいろで蒸したもち米を平らにして網で焼いていたころの風合いそのままの3種類の味が楽しめます。

 

まずは海苔巻きしょうゆ味。海苔としょうゆを塗っては焼いて、を何度か繰り返したのであろうというくらい香りも味も濃いおせんべいは、昔からの定番です。

 

お次はゴマ。これもおせんべいの立役者として安定の人気、香ばしさがたまりません。最後はみそ味。これは少々珍しいかも。甘辛いみそ味が大変美味で、味噌とお米は本当に合うんだなぁと再認識させてくれるおせんべいです。1パック3枚入り179円(参考価格)。

 

↑大きくて結構な硬さなので、適当な大きさに割ってからほおばることをお勧めします

 

[2品目]

ふわりと香る上品な味わい

新井園本店

さやま茶

埼玉県は特にお茶のイメージはないかもしれませんが、実は京都、静岡と並ぶお茶の産地なのです。狭山のお茶は埼玉県における農産物生産面積第一位!

 

その狭山茶が味わえる本製品、緑色のラベルのペットボトルに入っています。ひとくち飲むと、抹茶のような、お茶葉そのものの香りがほわっと来ます。これが「香りが立っている」ということなのでしょう。

 

ご飯であれば脂っこい料理や濃いめの味付けのもの、また魚料理と合いますし、ティータイムに飲むなら和菓子と相性がいいですね。和洋を問わずさまざまなシチュエーションで重宝しそうな高級茶です! 350ml入り135円(参考価格)。

 

↑香りが立ったお茶なので、中華などの濃いめの料理と相性抜群

 

[3品目]

酒粕の香りが甘さを引き締める和テイストのカステラ

マツザキ(小江戸鏡山酒造株式会社)

鏡山 酒粕かすてら

酒粕味のカステラ、ちょっと珍しい商品です。封を開けると酒粕の香りが一面に広がり、食べてみると上品な甘みの中に酒粕のまろやかな味を感じます。カステラにはハチミツっぽいしっかりとした甘さの商品が多いですが、こちらの商品はしつこくない大人の甘さで、和菓子に近い味わいです。和菓子では酒粕入りも珍しくはないのですが、カステラ+酒粕は新しいですよね。

 

酒粕とはいえアルコールは入っていないので、お子さんやお酒が飲めない方も安心して食べられます。お茶やコーヒーだけでなく、ウイスキーやバーボンのような洋酒とも案外相性がよく、 来客時に出すお茶菓子として是非お勧めしたい商品です。袋も高級感があって贈呈用としても重宝します。1パック5切れ入り491円(参考価格)。少し贅沢をしたい気分の日にいかがでしょうか。

 

↑和を感じさせるシンプルかつ高級感のあるパッケージにおさまる上品な味のカステラです

 

TAG
SHARE ON