グルメ
2019/1/3 20:00

「今夜は鍋にするか」ということで「最新鍋つゆ」を13品徹底チェック!

2017年、前年比約108%に伸長したといわれる鍋つゆ。最近では単身世帯の増加に伴い、個包装の商品が増加。さらに味にも今年ならではのトレンドが。プロと一緒にチェックしました!

 

【チェックした人】

フードアナリスト・中山秀明さん

食のトレンドに詳しい。鍋を調理する際は、餃子とソーセージを入れるのが鉄則。最近は羊肉の鍋に注目しています。

 

2018-2019の鍋つゆは「3つのタイプ」で読み解ける

冬の定番料理といえば鍋です。家で作る際に、市販の鍋つゆを使う人は多いでしょう。そんな鍋つゆにはトレンドがあり、今季も多彩な新商品がズラリ。それらを見ると、大きく3タイプに分類できます。

 

ひとつは「だし鍋」。これは「鯛」や「あご」など、素材のうまみを存分に楽しめる新勢力です。また今夏に山椒を使ったピリッと辛い料理が流行ったことから、「ピリ辛鍋」も話題。辛いだけでなく、四川山椒の「花椒」などを使った刺激的な味が特徴です。

 

さらに「具材引き立て鍋」も見逃せません。肉、白菜、かきなど、使う具材のうまみを最大限引き出せるよう計算されたつゆを指し、レシピ通りに作ると真価を発揮します。本稿ではこれらの新商品に、個性が光る「変わり種」を加えた計13の鍋つゆを紹介。ふだんの食卓はもちろん、家で忘年会や新年会を行うなら、ぜひお試しあれ!

 

【だし鍋】編

味は繊細ながらも、どっしりとしたうまみを楽しめるつゆ。香り高いのも特徴で、なかには高級素材を採用し、手ごろな価格で上品な味わいを楽しめる商品も。

 

【その1】力強く贅沢な海の幸のうまみが凝縮した味わい

味の素
鍋キューブ 鯛と帆立の極みだし鍋
実売価格361円

鯛、ほたてのだしをベースに、かにと昆布のうまみを効かせたしょうゆ味。あっさりしていながらコク深いのが魅力です。キューブ1個で1人前なので、簡単に量を調整できるのも特徴。【個包装】【希釈タイプ】【1人前×6個】

 

【〆のオススメ】雑炊

リッチなだしを生かし海鮮だし雑炊に。溶き卵を回し入れればさらにおいしく仕上がります。薬味に柚子こしょうやのりを加えるのもオススメです。

 

【5段階チェック】高級な和食を思わせる贅沢な味

【コスパ:5】【コク:5】【万能度:5】【だし感:4】【とろみ:2】

「海鮮系の重厚なうまみには円熟したまろやかさがあり、料亭や割烹といった高級和食を思わせる味。ほんのりと甘味もあって、飽きないおいしさです」(中山さん)

 

【その2】かつお節と鶏がらのだしでやさしい味

 

にんべん
だしが世界を旨くする コク味醤油
378円

国産のかつお節を軸とした魚介のうまみに、鶏がらだしをブレンド。そのうえで、キレのいい濃口しょうゆとコク深いたまりじょうゆを加えています。化学調味料が無添加な点も魅力です。〆はうどんがオススメ。【個包装】【希釈タイプ】【1人前×4袋】

 

【5段階でチェック】老舗の矜持を感じる高い完成度

【コスパ:3】【コク:3】【万能度:5】【だし感:4】【とろみ:2】

「かつお節だしのうまみがじんわり広がり、余韻が豊か。王道のしょうゆ味なので、煮物など汎用性も高いです。にんべんの底力を感じました」(中山さん)

 

【その3】重層的なしょうがの爽やかさと辛味が◎

 

ミツカン
こなべっち 鶏だし生姜鍋つゆ
実売価格378円

鶏のだしをベースに、しょうがはパウダーとエキス、おろしで重層的に調合。さらにコラーゲンもプラス。あっさりしていてコクのある味と、しょうがの爽やかな香り、辛味が楽しめます。〆のオススメは雑炊。【個包装】【希釈タイプ】【1人前×4袋】

 

【5段階チェック】クセの強い食材に負けない風味

【コスパ:3】【コク:3】【万能度:4】【だし感:3】【とろみ:1】

「しょうがが秀逸! 肉はモツや羊、魚はかきや白子など、クセの強い食材でも負けずにひきたてあうでしょう。水ではなく豆乳で溶くのもオススメ」(中山さん)

 

【その4】だし原料を発酵させた深いうまみとコク

キッコーマン
発酵だし あごだし鍋つゆ
389円

かつお節と、大豆を原料としたおからを麹の力で発酵させた「発酵だし」を使用。自然の恵みが生み出す深いうまみとコクで、化学調味料は無添加ながらも満足感のある味を楽しめます。〆のオススメは雑炊。

【個包装】【希釈タイプ】【2人前×2袋】

 

【5段階チェック】力強いが角のとれた染み渡る味

【コスパ:3】【コク:4】【万能度:4】【だし感:4】【とろみ:2】

「焼きあごだしのパワフルなうまみに、照りのあるしょうゆのコクがベストマッチ。力強くも角のとれた、まろやかで身体に染み渡るおいしさです」(中山さん)

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
全文表示
TAG
SHARE ON