グルメ
2019/1/20 16:00

子育てママにうれしいカフェインレスも!NY発のこだわりオーガニックコーヒー

妊娠中や授乳中のお母さんには、アルコールはもちろんカフェインもNG。でも、たまにはコーヒーでほっと一息入れたいというときもありますよね。そんなお母さんにおすすめのコーヒーがあります。

オーガニックコーヒー「JAILHOUSE COFFEE(ジェイルハウス コーヒー)」です。

 

オーガニックコーヒーというと、ナチュラルだけど味が少し物足りない……といったイメージをもっている人もいるかもしれません。でも、アメリカ・ニューヨークで生まれた「JAILHOUSE COFFEE」は、原材料の産地や製造・加工方法などにこだわり、コーヒー通の多いニューヨーカーをうならせてきた逸品。2018年9月に日本に初上陸し、早速日本のコーヒー好きからも注目を集めています。スタイリッシュなパッケージで、ちょっとした贈り物としても重宝しそうです。

 

味わい深いオーガニックコーヒーをリラックスタイムに!

・アメリカ農務省(USDA)が認めた安全性

厳選された有機栽培のコーヒー豆は、ニューヨークのクイーンズで少量ずつ焙煎されたもの。全製品、USDAオーガニック、有機JAS認証を取得しており、安心して飲める上、しっかりとした味わい深さがあります。

 

・手摘み&少量ずつ焙煎して丁寧に袋詰め

有機栽培のコーヒー豆は、手摘みで丁寧に収穫されたもの。フレッシュな状態のままを保つため、ニューヨークのクイーズで少量ずつ焙煎して、あたたかい状態のうちに袋詰め。安心・安全でおいしいコーヒーを届けるための工夫がされています。

 

・授乳中のお母さんや子どもにうれしいデカフェコーヒー

「ノットギルティー デカフェネイテッド オーガニック」はデカフェ、つまりノンカフェインなので、授乳中のお母さんにぴったり。牛乳を入れてカフェオレにすれば小さい子どもでも飲みやすいですよ。家族のリラックスタイムに、オーガニックコーヒーでホッと一息してみては。

 

・好みで選べる4つのバリエーション

濃さや酸味など、好みに合わせて選べるのがポイント。スパイシーな口当たりと芳醇な香りを楽しめる「ジェイルバード ダークロースト オーガニック」、クリアな酸味とまろやかな甘味の「セーフハウス ブレンド オーガニック」、アーモンドのアクセントが効いた「ブラジリアン ブレイクアウト オーガニック」など、個性豊かなコーヒーを堪能できます。

 

まとめ

オーガニックならではの安心感と、こだわりの味わいを両方楽しめる「JAILHOUSE COFFEE」。日々、家事に子育てに頑張るお母さんにとって、手軽にリフレッシュできる一杯になるはずです。寒さが厳しくなるこの時期、家族で温かいコーヒーを飲みながら、1年間の頑張りを労い合い、大切な家族の時間を過ごすのもいいですよね。お世話になった家族や友人への贈り物としても、自分へのご褒美としてもぴったり。ぜひ「JAILHOUSE COFFEE」とともに、癒やしの時間を楽しみましょう。

 

【商品情報】

ピー・エス・インターナショナル「JAILHOUSE COFFEE(ジェイルハウス コーヒー)
中央右:ジェイルバード ダークロースト オーガニック
中央左:セーフハウス ブレンド オーガニック
ともに(200g)1944円、(340g) 2916円
左:ブラジリアン ブレイクアウト オーガニック
右:ノットギルティー デカフェネイテッド オーガニック
ともに(200g)2052円、(340g) 3024円

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01

TAG
SHARE ON