グルメ
2019/3/12 21:30

【2019年版】あの国民的アイスがリニューアル! メーカー5社の「春の新アイス」一挙紹介

2019年の春アイスは、チョコ系など濃厚なフレーバーが好まれやすい冬アイスから一転、バラエティ豊かな新製品がラインナップしています。なかでも注目は、2018年のテレビ企画「アイス総選挙」で1位を獲得した定番ブランドのフルリニューアル。また、人気のシリーズにも新しいフレーバーが続々登場します。今回は、国内メーカー5社の春の新商品を一挙に紹介します!

 

明治はあの超人気アイスをリニューアル

明治は、1994年9月に発売したロングセラーブランド「エッセルスーパーカップ」が今年で発売25周年を迎えることを受け、カップアイスの「明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ/抹茶/チョコクッキー」と、マルチアイスの「明治 エッセルスーパーカップミニ 超バニラ/クッキーバニラ/抹茶 チョコクッキー」の計6品を3月上旬にリニューアル。濃厚な味わいと後味のキレをさらに高めています。

明治
エッセル スーパーカップ 超バニラ/チョコクッキー/抹茶
(種類別:ラクトアイス)
価格140円(税別)/内容量200ml

 

明治
エッセルスーパーカップミニ 超バニラ/クッキーバニラ/抹茶 チョコクッキー
(種類別:ラクトアイス)
価格450円(税別)/内容量90ml×6個

 

また、新商品としてシリーズ初のフレーバー「ソルティバタークッキー」を発売。ほんのり効いた塩味が甘味を引き立てます。塩味のクッキーが食感だけでなく、風味のアクセントになっているのもポイント!

明治
エッセル スーパーカップ ソルティバタークッキー
(種類別:ラクトアイス)
価格140円/内容量200ml

 

森永乳業は“宇治抹茶”と“ハイカロリー”がキーワード

森永乳業の人気ブランド「ピノ」からは、熟成された抹茶の味が楽しめる「蔵出し熟成 宇治抹茶」が3月25日より期間限定発売されます。なめらかでコクのある宇治抹茶アイスを、口どけのよい宇治抹茶チョコでコーティング。京都府産宇治一番茶の抹茶を低温貯蔵で熟成させ、芳醇な香りと旨味と渋味のバランスがとれた奥深い味わいとなっています。

森永乳業
ピノ 蔵出し熟成 宇治抹茶
(種類別:アイスミルク)
価格140円/内容量10ml×6粒

 

同社では、京都産の「宇治茶」を使った抹茶商品を広める「COOL MATCHA プロジェクト」の一環として、「ピノ」「PARM(パルム)」「MOW(モウ)」「蜜と雪」の4ブランドで抹茶アイスを展開します。

 

また、アイスの中に入った分厚い板チョコによるボリューム感が人気の「チェリオ」からは、ブランド史上最も“ハイカロリー”をうたった新製品「カロリーモンスターチェリオ トリプルチーズ」が3月18日より期間限定で発売されます。こちらは、現行容量(85ml)では最もハイカロリーな300kcalオーバーのエネルギーによる、しっかりとした食べごたえと満足感が特徴。クリームチーズアイスにゴーダチーズ味の板チョコを入れ、チェダーチーズ風味クッキー入りのホワイトチョコでコーティングしており、3種類のチーズが織りなす酸味・塩味・コクの複合的な味わいが楽しめます。

森永乳業
カロリーモンスターチェリオ トリプルチーズ
(種類別:ラクトアイス)
価格140円/内容量85ml

 

ロッテは「爽」の新フレーバー2種に注目

ロッテは、シャリッとした食感とさっぱりとした後味が楽しめる微細氷入りアイス「爽」ブランドから、「爽バニラ×三ツ矢サイダー」と「爽チョココーヒー(チョコチップ入り)」の2品を3月18日より発売します。

 

「爽バニラ×三ツ矢サイダー」は、三ツ矢サイダーをイメージした爽快感のあるアイスと、すっきりした後味が特徴の爽バニラの2種類を渦巻き状に充填。一緒に味わうことで、爽快感とバニラのやさしい甘味を同時に感じることができます。

ロッテ
爽バニラ×三ツ矢サイダー
(種類別:バニラ部 ラクトアイス、サイダー部 氷菓)
価格140円/内容量190ml

 

「爽チョココーヒー(チョコチップ入り)」は、アイス部にコロンビア産の深煎り豆から抽出したエスプレッソを使用した、アロマティックなコーヒーの風味が特徴。口どけのいいチョコチップがアクセントになっており、チョココーヒーアイスとチョコチップのハーモニーが楽しめます。

ロッテ
爽チョココーヒー(チョコチップ入り)
(種類別:ラクトアイス)
価格140円/内容量190ml

 

グリコは“健康”をコンセプトにしたアイスを全国展開

江崎グリコは、ロングセラーブランド「パピコ」と「パナップ」の新ラインナップとして、これまで地域限定販売していた「パピコ毎日おいしくプラス」と「パナップ毎日おなかに笑顔」を3月11日より全国発売します。いずれも、おいしくてカラダにもうれしい“おやつのやさしい選択肢”をコンセプトに、栄養素や乳酸菌を配合したもの。

 

「パピコ毎日おいしくプラス」は、「イチゴオレ」「バナナオレ」「りんごヨーグルト味」の3種が計10本入ったマルチパックのアイス。子どもに不足しがちな栄養素「ビタミンB₁」「鉄分」「カルシウム」をまとめて摂ることができます(6歳以下はパピコ1本で、7歳以上14歳以下はパピコ2本で、3つの栄養素の1日の不足分が摂取可能)。毎日食べたくなる爽やかなやさしい味わいです。

江崎グリコ
パピコ毎日おいしくプラス
(種類別:ラクトアイス)
価格450円(税別)/内容量45ml×10本

 

「パナップ毎日おなかに笑顔」は、「りんご」「いちご」「白桃」の3種の味が2個ずつ計6個入ったマルチパックのアイス。フルーツソースに「フルーツ由来の乳酸菌」、そしてヨーグルト風味のアイス部には「乳酸菌」と、おなかの調子を考えてオリゴ糖(2g/個)を配合。フルーツ本来のおいしさを大切にしたフルーツソースと、ヨーグルト味のアイスがマッチした爽やかなおいしさです。

※本品の乳酸菌は殺菌されています

江崎グリコ
パナップ毎日おなかに笑顔
(種類別:ラクトアイス)
価格450円(税別)/内容量94ml×6本

 

井村屋は得意の“和スイーツ”で勝負

井村屋は、冷凍下でもやわらかいおもちが楽しめる和スイーツアイス「やわもちアイス」シリーズの新商品として、「やわもちアイス 黒ごまカップ」を3月11日より期間限定で発売します。

 

「やわもちアイス 黒ごまカップ」は、ごまの風味をたっぷり味わえる“ごま×ごま×ごま”の和風アイス。ベースとなるバニラアイスの隠し味として“白ねりごま”を配合。その上に“黒ねりごま”を15%配合した「黒ごま蜜」をかけ、おもちを載せた上から、“いりごま”を散りばめ、視覚や食感でもごまを楽しめます。

井村屋
やわもちアイス 黒ごまカップ
(種類別:ラクトアイス)
価格140円/内容量140ml

↑イメージ

 

定番シリーズのリニューアルから新フレーバーまで、各メーカーから様々な味のアイスが発売される2019年春シーズン。あなたのお気に入りのアイスを見つけてみて下さい!

TAG
SHARE ON