グルメ
立ち食いそば
2016/6/22 10:56

【昼は立ち食いそば】“ふんわりさ”が段違いな巨大かき揚げそばが自慢の初台「加賀」

今回は、東京・初台の「加賀」を紹介します。同店は創業30年以上を数える老舗。創業時から続く「かき揚げそば」が店の歴史を作ってきました。

 

 “ふわサク”の巨大かき揚げはインパクト抜群!

↑瓦屋根と白いのれんが目印。東京オペラシティタワー(新国立劇場)のすぐ隣に立地する。初台駅の北口を出てすぐで、交通の便がいい
↑瓦屋根と白いのれんが目印。東京オペラシティタワー(新国立劇場)のすぐ隣に立地する。初台駅の北口を出てすぐで、交通の便がいい

 

かき揚げは立ち食いそばで不動の人気を誇るトッピングの定番。複数の具材をまとめておいしく揚げるには技術が必要で、その店の実力がわかるメニューでもある。

↑清潔感のある店内。立ち食いオンリーで、9~10人も入れば満員になる
↑清潔感のある店内。立ち食いオンリーで、9~10人も入れば満員になる

 

人気店のなかには個性的なかき揚げを出す店が多いが、なかでも初台「加賀」のかき揚げは、インパクトが図抜けている。とにかくサイズが大きく、かつ分厚いのだ。注文を受けて揚げ始めるので、食べるときは熱々。空気を含むように揚がっていて、食感は軽くてサクサクだ。中身の玉ねぎ、にんじん、青ねぎもとても甘く揚げ上がっていておいしい。

↑かき揚げそば(460円)。かき揚げは厚さ5㎝以上、直径10㎝以上もある。熱々なので火傷にご注意を
↑かき揚げそば(460円)。かき揚げは厚さ5㎝以上、直径10㎝以上もある。熱々なので火傷にご注意を

 

↑冷やしとろろそば(460円)。すっきりとした冷やがけつゆと、とろろの滋味あふれる風味がマッチ。そばののどごしも抜群だ
↑冷やしとろろそば(460円)。すっきりとした冷やがけつゆと、とろろの滋味あふれる風味がマッチ。そばののどごしも抜群だ

 

そばは中細の生麺で、コシも香りもしっかりある。だしはかつお節、宗田節、さば節に昆布も使い、うまみがまろやか。これにやや濃厚な甘辛のかえしが加わっ て、おいしさが後を引く。食べ進めるうちに、つゆに浸かっているかき揚げの衣が溶けてトロトロになるが、これをズズズッと飲み込むとまた美味。気がつくと汁まで全部飲み干している、という具合だ。

↑天ぷらはかき揚げとちくわ天だけ。揚げものでは野菜コロッケ、牛肉コロッケと2種類あるのがユニークだ。「わかめそば」「山菜そば」といったヘルシーなメニューもあり
↑天ぷらはかき揚げとちくわ天だけ。揚げものでは野菜コロッケ、牛肉コロッケと2種類あるのがユニークだ。「わかめそば」「山菜そば」といったヘルシーなメニューもあり

 

なお、夏は「冷やしかき揚げそば」がオススメ。冷たく締めたそばと合わせる熱々&サクサクのかき揚げも格別だ。

TAG
SHARE ON