グルメ
スイーツ
2020/8/20 21:00

日本酒とアイスがめちゃ相性いいのをご存知? 「日本酒アイスクリーム」を食べてみた

夏場は特に食べたくなるアイスクリームですが、今年、世界初の日本酒を使ったアイス専門店「SAKEICE(サケアイス)」が浅草にオープン。なんでもアルコール度数は4%とのことで、食べる際には、「20歳以上かどうか」「車の運転をしないかどうか」「妊娠されていないかどうか」「お酒に弱いかどうか」を確認して、全てクリアしないと売ってくれないのだそう。

 

しかし、この2つの組み合わせ、なかなか味が想像できません! というわけで今回は実際にSAKEICEへ食べに行き、合わせて同店のディレクター・丹波由布子さんに解説をしていただきました。

↑SAKEICEの運営元・株式会社えだまめのディレクター、丹波由布子さん。大学在学中からインターンで同社に入り、そのまま新卒で就職。まだ社会人1年目にして、すでに同店のディレクターの肩書きを持つほど、日本酒アイスのことを熟知

 

SNS投稿に触発され、日本酒アイスの製造に着手

ーーアイスクリームに日本酒を融合させた日本酒アイス専門店は、世界で初の試みになるようですね。

 

丹波由布子さん(以下、丹波) はい。例えばアイスクリームに濃いリキュールをかけるとか、あるいはクリームソーダのように、カクテルの上にアイスクリームを乗せたものを出すお店は、過去にあったのですが、日本酒をアイスクリームに融合させたお店は当店が世界で初めてです。

 

SAKEICE運営会社のえだまめが、もともとBtoBで冷凍食品に関するコンサルティングをやっていたんです。例えば、地方の焼鳥チェーンさんに、普段の営業以外に焼鳥を冷凍して全国に発送できるようにする提案をしたり、その上でのデザインもトータルで考えていくような業態ですね。

 

こういった冷凍に関する十分なノウハウがある中で、SNSで一時バズった「カップアイスにお酒をかけると美味しい」というのをきっかけに、「これは本当だろうか。じゃあ、うちでも様々なお酒をアイスに混ぜ込んでみて、どれだけ美味しいか試そう」ということでやってみたのが最初の話です。

 

ーー最初から日本酒だったのですか?

 

丹波 いえ、最初はテキーラ、ラム、ビール、ワインなどのお酒を実験的にアイスに混ぜてみました。その中で日本酒というのは「たぶん合わないだろう」と思っていたのですが、実際に口にしてみると「こんなに美味しくなるのか!」とビックリして。それで「日本酒アイスを販売する事業を始めよう」ということになり、今年の3月に浅草にお店をオープンしました。

↑SNSでバズった情報からアイデアを得て、すぐに事業化に至ったという日本酒アイス専門店、SAKEICE

 

日本酒アイス+ノンアルコールアイスを月変わりで楽しめる

ーー店頭には、4種類の日本酒アイスと、アルコールが入っていないアイスも販売されていますね。(2020年7月時点)

 

丹波 はい。月ごとにメニューは変わるのですが、この夏は日本酒が入っているアイスは弊社オリジナルの「日本酒アイス」、日本酒の男山を使用した「男山アイス」、磯蔵酒造の稲里(辛口)を使用した「稲里アイス」、兵庫・丹波の小鼓純米吟醸を使用しレモンの風味も加えた「小鼓レモン」の4種類です。

 

また、ノンアルコールアイスも月ごとにメニューが変わります。この夏は「抹茶」、「フリュイルージュ」、「マンゴー」などをご用意しており、これだけで味わっていただくのももちろん美味しいですし、前述の日本酒アイスとダブルで食べると、また違った風味が楽しめます。

↑SAKEICEオリジナルの「日本酒アイス」500円(税別)。SAKEICEオリジナル日本酒を融合させた、ド定番アイスとのこと。迷ったらまずはこれ!

 

↑北海道旭川の名酒、男山を使った「男山アイス」500円(税別)。こちらのメニューはベルギーの「International Taste Institute」という国際的な味覚賞認定機構で、優秀味覚賞を受賞

 

↑茨城県の酒蔵、磯蔵酒造の稲里の辛口を使った「稲里アイス」500円(税別)。爽やかな口当たりで、暑い夏場には特にキリッとしそうなフレーバー

 

↑兵庫・丹波の小鼓純米吟醸とレモンを加えた日本酒アイス「小鼓レモン」を下に置き、その上に3種の赤い果物(いちご、ラズベリー、赤スグリ)をブレンドしたソルベ「フリュイルージュ」を乗せた「ダブルアイス」700円(税別)

 

↑こちらも日本酒アイス・小鼓レモンの上に「マンゴー」のソルベを乗せた「ダブルアイス」700円(税別)。日本酒+レモンの清涼感と、コク深いマンゴーの甘みがやみつきになるコラボ

 

↑こちらも日本酒アイス・小鼓レモンの上に「抹茶」のソルベを乗せた「ダブルアイス」700円(税別)。こちらも日本酒+レモンのスッキリした口当たりと、奥深い抹茶の風味が見事にマッチ

 

約1年、試作を何度も繰り返し完成した日本酒アイス

ーー実際に日本酒アイスを口にすると、一口目に日本酒の風味を感じて、後から甘さが来るような印象ですね。でも、いわゆる甘酒のような感じではなく、味わいはかなり深い。そして、アイス全体の質感も柔らかく、今までに食べたことがない味です。

 

丹波 はい。やはり、日本酒の香りが強いのでアイスに混ぜても個性が引き立ってくれ、確かに過去になかった味ではあると思います。

 

ーーどうやって作られるのですか?

 

丹波 基本的には普通のアイスクリームと一緒です。牛乳、砂糖、生クリームなどで、まずアイスクリームのベースを作り、そこに日本酒を入れて、かき混ぜて凍らせます。作り方は比較的シンプルなのですが、アルコール成分は冷凍しにくいんですよ。なので、「アイスクリームとして美味しい」ということは大前提として、そこにどれだけの日本酒を配合して個性を出すかという点では、かなり苦労しました。1年くらい試作し続けて、やっと完成したのが、これらのフレーバーです。

 

ーーまた、素材としての日本酒の酒蔵とのやりとりはスムーズにいかれたのでしょうか。

 

丹波 確かに最初にお声がけさせていただくと、たいていどこの酒蔵の方も「え? そんなことできるの?」って驚かれます。ただ、実際にサンプルを作ってご試食いただくと「あ! これはすごく美味しい!」と高評価をいただきます。これまでにいくつもの酒蔵さんとコラボさせていただいていますが、特に交渉に苦労したことはなく、快くご提供、ご協力していただいています。

↑SAKEICE店頭。小さなお店ですが、取材中もお客さんがひっきりなしに訪れていました

 

若者のお酒離れの一助にも!?

ーー若い人のお酒離れが叫ばれていますが、日本酒アイスによって、お酒に親しみを持つ人が増えるのではないかと思いました。

 

丹波 私自身はお酒を飲むのですが、日本酒って私たち若い世代ではかなりハードルが高いんですよ。また、日本酒の業界自体もシュリンク傾向にある一方で、アイスクリーム市場はどんどん大きくなっています。日本酒とアイスを掛け合わせることで、双方に良い効果が生み出せればいいなと思っています。

 

ーー現在のお客さんの反応はいかがですか?

 

丹波 今は新しいモノ好きの方、スイーツ好きの方などが特に多くいらっしゃっている印象ですね。これは本当にありがたいことで、中には「美味しい」とリピートしてくださる方もいらっしゃいます。

 

実は今年の3月15日にプレオープンしたのですが、新型コロナウイルスの影響でたった1ヶ月でお店を閉めざるを得ませんでした。この間もクラウドファンディングをやったり、通販を始めたり、当初考えていた営業とは違う販路を広げようと模索したりして、なんとか乗り越えて今に至っています。

 

これからもアイスを通して日本酒の魅力を知っていただいたり、日本酒の銘柄からアイスに興味を持っていただき、様々なカタチで日本酒アイスが広まっていけば良いなと思っています。

↑直営店以外に、遠方の方向けにオンラインショップもありますよ

 

日本酒アイスは、お酒をさほど好きでない方も美味しくいただけるスイーツに思いました。また、日頃は甘いものをあまり口にしない酒党の方にとっても、十分楽しめる味わいだとも思いました。日本酒とアイスという、これまでになかった融合の味、是非一度食べてみてください!

 

■SAKEICE

住所:東京都台東区浅草1-7-5

営業時間:11時~17時(平日)/10時〜18時(土日祝)※現在、時短営業中

定休日:なし

※ただし、新型コロナウイルス感染拡大などの影響で営業時間の変更/臨時休業などの可能性あり。最新情報は公式ツイッター @sakeice_japan をチェック

 

撮影/中田 悟

 

【フォトギャラリー(画像はタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON