グルメ
立ち食いそば
2016/8/19 6:00

【昼は立ち食いそば】クオリティの高さに脱帽! 開店と同時に行列ができる「蕎麦一心たすけ 田町店」

本日は東京・三田の「蕎麦一心たすけ 田町店」を紹介します。平成12年創業、都内に3店舗を構える「蕎麦一心たすけ」は、麺・つゆ・天ぷらのすべてのレベルが高いと評判のお店。田町店も朝の開店と同時に行列ができる繁盛ぶりです。

 

麺・つゆ・天ぷらから店の雰囲気までハイレベル!

↑田町店は三田駅A3 出口を出てすぐ の場所に立地
↑田町店は三田駅A3 出口を出てすぐの場所に立地

 

そばはつなぎに卵ととろろを使用した、細めでコシがある自家製麺。生麺ゆでたてが基本だが、混雑時も客の入りを予測してゆでるため、ほぼゆでたてが食べられる。つゆは厚削りのかつお節、宗田節、さば節のだしを使い、さっぱりとしてコクのある味に仕上げた。

↑紅しょうが天そば(420円) はきざみ紅しょうがをか き揚げに。紅しょうがの酸味と辛味がクセにな る。
↑紅しょうが天そば(420円) きざみ紅しょうがをかき揚げにした一品。紅しょうがの酸味と辛味がクセになる

 

また、同店では天ぷらそばの食券を買うと、カウンターに並んだ天ぷらから好きなものを選べるのがいい。オススメは紅しょうが天で、温そば・冷そばのどちらに合わせても抜群にうまい。

↑特選たすけそば/冷(500円) 油揚げ、揚げ玉、なめこ、おろし、温玉など具だくさん。
↑特選たすけそば/冷(500円) 油揚げ、揚げ玉、なめこ、おろし、温玉など具だくさん。

 

店内は清潔感にあふれ、女性や若者も入りやすい。「蕎麦一心たすけ」は、心地よい空間で絶品そばが食べられる立ち食い界の“優等生”といえる。

TAG
SHARE ON