グルメ
立ち食いそば
2016/8/22 6:00

【昼は立ち食いそば】そばのポテンシャルを最大限に引き出す“サクッ”とした天ぷらが評判の「つぼみ家 四谷店」

本日は東京・四谷三丁目の「つぼみ家 四谷店」を紹介します。「つぼみ家」は押し出し式製麺機を使い、打ちたて茹でたてのそばを提供。その味は本格的で、細身の長い麺をすすると、爽やかなそばの香りが口いっぱいに広がります。

 

そば・つゆ・天ぷらともにハイレベルな味を提供

20160822-a01 (1)
↑そばの風味とのどごしを楽しむなら、もりそば(280円)がオススメ。 看板でももりをプッシュしているが、温がけのつゆもたまらなくうまい!

 

6割そばとのことだが、それでこの香りは見事。つるつるしたのどごしも素晴らしい。もりつゆはかつお本枯れ節と昆布からだしを取り、カエシを効かせたキリッとした味。かけつゆはだしにさば節を加え、豊かな風味が際立っている。

↑「ミニ天丼セット」は えび、れんこん、いんげんの天丼に、かけかもりのそばがつく。天ぷらは天汁をかけてもサクサク
↑ミニ天丼セット(500円) えび、れんこん、いんげんの天丼に、かけかもりのそばがつく。天ぷらは天汁をかけてもサクサク

 

また、天ぷらもうまい。揚げ上がりはサクッと軽く、野菜や魚介の素材のうまみがしっかり凝縮。店長はかつて、某高級そば店で修行をしていたそうで、揚げの技術にその片鱗がうかがえる。基本揚げたてで、ピーク時でも長く揚げ置くことはない。

↑大海老天そば(580円) 大ぶりのブラックタイガーを使用。人気メニューのひとつだ
↑大海老天そば(580円) 丼からあふれるほど大ぶりのブラックタイガーを使用した一杯

 

人気メニューは「ミニ天丼セット」や「大海老天そば」。女性客には「野菜天そば」も人気だ。

TAG
SHARE ON