グルメ
2016/10/1 12:00

抹茶はコーヒーマシンで点てる時代にーー「ネスカフェ ドルチェ グスト」に宇治抹茶が追加!

ネスレ日本は、カプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」で本格的な抹茶を作ることができる専用カプセル「宇治抹茶」を、本日10月1日に発売します。 

「ネスカフェ ドルチェ グスト」は、専用カプセルを用いて淹れたてのコーヒーが楽しめる、カプセル式一杯取りコーヒーマシン。世界累計販売台数3000万台を突破した人気商品(2016年8月時点)で、厳選した挽きたてのコーヒー豆をカプセルに密封し、いつでも淹れたての香りと味わいを1杯ずつ楽しめるのが特徴です。コーヒーの他にもココアやチョコチーノなどのメニューも取り揃えています。

 

今回発売される「宇治抹茶」は、世界初のコーヒーマシンでたてる抹茶として、今年2~3月に期間限定で販売。大好評を受け、定番商品として販売されることになりました。抹茶に適した宇治の茶葉を100%使用し、茶せんで点てる伝統的な抹茶と同等の味わいを実現。また、茶せんで点てたようなきめ細やかな泡立ちも作ることができます。

 

↑ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶 16p<16杯分> 981円
↑ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶<16杯分> 981円
↑マシンで抽出した抹茶のイメージ
↑マシンで抽出した抹茶のイメージ

 

コーヒーマシンで抹茶を点てるという新たな発想から誕生した「ネスカフェ ドルチェ グスト」。わずか1分足らずで作れる本格的な抹茶を、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON