グルメ
2022/4/11 18:45

マスターズ開幕! 初の日本人王者、松山英樹考案の恒例チャンピオンズ・ディナーに歴代王者が舌鼓!

米男子ゴルフの今季メジャー初戦・マスターズ開幕2日前の日本時間4月6日、歴代優勝者だけが参加できる夕食会「チャンピオンズ・ディナー」で、松山英樹が大役をこなした。

 

この恒例行事は現地時間午後7時から始まり、記念撮影のあとにディナーを楽しむのだが、前年優勝者がそのホスト役を務めることになっている。

 

 

松山自身はもちろん、日本人初のマスターズ王者の快挙となったが、翌年には避けられない大役が待っていた。

 

 

マスターズの公式SNSで投稿された松山考案のメニューがこちら。

 

 

前菜として、お寿司とお刺身の盛り合わせ、焼き鳥に始まり、メインは2種類で「タラの西京焼 だし汁を添えて」と「宮崎和牛A5ランクの和牛リブアイ マッシュルームと野菜添え 山椒とおろしポン酢」。そしてデザートは「あまおう」を使ったストロベリーショートケーキとなっている。

 

 

産地まで細かくこだわった贅沢なメニューが提供されると、2017年王者、スペインのセルヒオ・ガルシアは自身のツイッターで「記憶に残る五つ星のチャンピオンズ・ディナーだった」など、歴代王者から称賛のコメントが投稿された。

 

 

大役を無事終えた松山。大会連覇に向けまずは大きな山を乗り越えたが、次はプレーにも注目したい。

TAG
SHARE ON