グルメ
スイーツ
2016/10/20 16:05

サーティーワンを食べてハロウィンを盛り上げる! 遊び心満載の期間限定アイスをお試し

近年、日本でも秋の恒例行事として定着したハロウィン。年々、大きな盛り上がりを見せていますね。でも、今年はあいにくの月曜日。仮装パーティーをするには難しい日取りです。そこで、仮装の代わりにハロウィン限定フードで、手軽にハロウィン気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 

かわいいビジュアルとユニークな味で、手軽にハロウィン気分を楽しめるのが、サーティーワンのアイスです。ハロウィン限定フレーバーがあるだけでなく、アイスをハロウィン仕様にデコレーションすることもできます。

 

アイスクリームサンデーにはオリジナルソースが付属

 ↑好きなアイス2種類の上に、ゾンビハンドとお化けのチョコ、墓標型クッキー、石塔に見立てたチョコブラウニーがトッピングされています
↑好きなアイス2種類の上に、ゾンビハンドとお化けのチョコ、墓標型クッキー、石塔に見立てたチョコブラウニーがトッピングされています

 

店頭で一番目を惹くデザインだったのが、こちらの「アイスクリームサンデー」。実はこのアイス、これで完成じゃありません。それがこちら!

 

20161020-a05 (2)

アイスにかけるソースが付いてくるんです。血をイメージした赤いブラッドベリーソースと、激辛スパイシーチョコの2つの味からお好きなほうをセレクト。「辛いチョコ」が気になったので、今回はスパイシーチョコを選んでみました。

 

20161020-a05 (3)

店員さんに、「激辛なので、一気にかけずに少しずつかけて調整してください」と注意されたので、ドキドキしながらいざ試食!

 

……あれ、これ普通のチョコソースじゃん! 全然辛くない……と、飲み込んだ瞬間、うわ、かっらっ! 舌や唇がヒリヒリするタイプの辛さではなく、のどにくるタイプの辛さに思わずゴホゴホッ……。

 

20161020-a05 (4)

袋の裏を見て、確かにこれはスパイシー……と納得。ソースには「唐辛子」が使われていたんです。ちなみに、食べられないほど辛いわけではないのでご安心を(むせこんだのは油断していたからです)。ホイップクリームと一緒に食べると甘ったるさが軽減され、“ピリ辛クリーミー”という新しい発想の味に出会えます。

 

ホイップクリーム下のふたつのアイスは、好きなフレーバーを選ぶことができます。今回は、ハロウィン限定の「ネオンモンスター(左)」と「ヴァンパイアキッス(右)」をチョイスしてみました!

 

20161020-a05 (6)

ヴァンパイアキッスはブラッドオレンジソルベとダークチョコレートアイスのミックスです。濃厚なチョコ味にさっぱりしたオレンジがアクセントになっています。

 

20161020-a05 (7)

そしてネオンモンスターは、「モンスターズインク」を連想してしまうほどの毒々しいカラー。外国産のガムのような不思議な味がしますが、ソルベなので後味はさっぱり。甘いものが苦手な方でもおいしくいただけるはずです。

 

このアイスには、色と味が矛盾しているというユニークな仕掛けがあります。どういうことかというと、紫の部分がメロン味、緑がグレープ味、黄緑がソーダ味なんです。意識せず全体をすくって食べると気づかないのですが、色ごとに食べると見た目と味がミスマッチで摩訶不思議な気分が味わえます。

 

ここで、アイスの組み合わせを作るときの注意点をひとつ。ヴァンパイアキッスのように濃厚なチョコアイスを選んだときは、溶ける前に食べ切ることをオススメします。というのも溶けてアイスが混ざったとき、他の味がダークチョコレートにのまれてしまうから。特に今回のように、ソルベなどのさっぱりしたアイスと組み合わせるときは、ほとんどダークチョコの味しかしなくなってしまうのでお気をつけください。

 

かわいいキャラクターが6種類のハロウィンハッピードール

↑オレンジの耳はグミ、帽子と目はチョコレートでできています
↑オレンジの耳はグミ、帽子と目はチョコレートでできています

 

そして、アイスサンデーよりもキュートな見た目でお子さんウケよさそうなのが、こちらの「ハロウィンハッピードール」。全部で6種類のキャラクターがあります。そのなかから今回は、「ネコ」と「おばけ」をオーダー。こちらも好みのフレーバーを選ぶことができるので、「ネコ」のアイスはオレンジ色の耳に合わせて「ウーララ!パンプキン」味をチョイスしました。

 

20161020-a05 (9)

パンプキンアイスといえば、かぼちゃの味はしつつもクリーミーマイルドな味の商品が多い気がしますが、こちらのアイスは“ザ・パンプキン”! かぼちゃをそのまま食べているような、こってりした濃厚な味がします。間に入ったメープルシナモンソースの香りがパンプキンによく合って、パンプキンパイのような味わいです。

 

20161020-a05 (10)

そして、もう一方の「おばけ」がこちら。アイスが牛皮(ぎゅうひ)に包まれていて、雪見だいふくを彷彿とさせられます。アイスは「トリック オア アイスクリーム」をチョイスしました。

 

 ↑牛皮部分が食べやすいように、専用スティックと食べ方の説明書がもらえます
↑牛皮部分が食べやすいように、専用スティックと食べ方の説明書がもらえます

 

説明書の手順で牛皮と格闘すること数分。どうにかこうにか口に入れると……、和菓子を食べているかのような味が。塩気の効いたピーナッツフレーバーのアイスだったので、牛皮と合わさると「くるみゆべし」を食べているような感覚です。

 

20161020-a05 (12)

キャラメルソースも加わって、塩キャラメルのような味も感じます。そこに小さく砕いたココアクッキー。

 

20161020-a05 (13)

こんなに大きなチョコビッツも入っています。ちなみに、牛皮とアイスの間にはホイップクリームがサンドされています。和菓子好きの人に好かれそうな味です。

 

20161020-a05 (14)

期間中にハロウィン限定デコレーションをオーダーすると、カラフルなハロウィン柄のカップに入れてもらえます。また、通常はピンクのスプーンがオレンジになるのも芸がこまかくていいですね。

 

仮装はしなくてもちょっとハロウィン気分を味わいたいというときにオススメの限定スイーツ。デザインもかわいいので、お土産や差し入れにも喜ばれるはずです。ハロウィンまで残すところ10日あまり。限定フレーバーは10月いっぱいで終了予定なので、お早めに召し上がってみてくださいね。

TAG
SHARE ON