グルメ
2017/1/1 13:00

「鯛焼き×パンケーキ」に「ゆば×ナゲット」まで! 2017新春SA・PA グルメは “和洋折衷”がくる!! 

かつ丼やカレーといった定番ものからご当地メニューまで、幅広いジャンルのグルメが堪能できるSA・PA。その2017年春のトレンドは、なんと“和洋折衷”なんだとか。いったいどんなコラボグルメが存在するのか、その一端をご紹介します!

 

ずんだだんご×ソフトクリーム

20161225_y-koba4 (3)_R

東北道 安達太良SA㊦

ずんだだんご & ソフト(370円)

枝豆の風味豊かなずんだ団子がミルク感たっぷりのソフトクリームとマッチしたスイーツ。

 

ゆば×ナゲット

20161225_y-koba4 (9)_R
東北道 大谷PA㊦

ゆば豆富ナゲット(300円)

とうふの生地にゆばと野菜、魚肉のすり身を入れたヘルシーなナゲット。

 

まめぶ×アイス

20161225_y-koba4 (1)_R
東北道 岩手山SA㊦

まめぶ抹茶アイス(370円)

自家製まめぶを抹茶アイスとあずきに合わせた岩手山SA㊦のオリジナルスイーツ。

 

ソフトクリーム×みたらし団子

20161225_y-koba4 (6)_R
上信越道 ドラマチックエリア横川㊦

醤油みたらしソフト(360円)

濃厚バニラソフトにみたらし醤油が絶妙なミニ串だんご付きのソフトクリーム。

 

かき揚げ天ぷら×タルタルソース

20161225_y-koba4 (1)_R
関越道 Pasar三芳㊤

白エビかき揚げバーガー(400円)

サクサクアツアツのかき揚げに天つゆとタルタルの味加減が絶妙な一品。

 

鯛焼き×パンケーキ

20161225_y-koba4 (7)_R
東北道 羽生PA㊤「鬼平江戸処」

鯛焼きぱんけーき(黒蜜きなこ)(480円)

ふわふわの生地に、黒みつときな粉をのせた口溶け豊かな食感を楽しめる一品。

 

あんこ×クロワッサン

20161225_y-koba4 (10)_R
東北道 ドラマチックエリア那須高原㊦

あんこギッフェリ(220円)

サクサクのクロワッサン生地にあんこが入り、一度食べたらクセになる美味しさ。

 

クレープ×そば

20161225_y-koba4 (11)_R
長野道 ドラマチックエリア姨捨㊤

そばクレープ(あんず)(380円)

もちもちとしてほんのり甘い、そばの入った生地でつくった創作クレープ。

 

どら焼き×ティラミス

20161225_y-koba4 (2)_R

常磐道 Pasar守谷㊤

ティラミスどら(220円)

イタリア ガルバーニ社のマスカルポーネチーズを使用した本格派。

 

安納芋×タルトケーキ

20161225_y-koba4 (8)_R
横浜新道 戸塚PA㊤

安納芋と信州りんごのタルトケーキ(1274円)

安納芋を使用して信州りんごと二つの名産品を洋菓子タルトにして仕上げた逸品。

 

柿の種×ヨーグルトアイス

20161225_y-koba4 (5)_R
関越道 越後川口SA㊤

柿の種シェイク(420円)

さくさくした歯ごたえとつぶつぶの食感がアクセントのヨーグルトアイス。

 

油揚げ×粗挽きウィンナー

20161225_y-koba4 (4)_R
北陸道 栄PA㊤㊦

栃尾の油揚げドック(400円)

栃尾名物油揚げにウインナーをはさみ、かつおぶしをまぶしたグルメ。

 

いかがでしたでしょうか? このほかにも「チョコレートきんつば」や「ずんだフロマージュ」など、名前を聞いただけでも気になる“和洋折衷”グルメが存在するようです。SA・PAにお立ち寄りの際はぜひ探してみてください。