デジタル
2015/11/24 9:00

家族の笑顔にブレないミラーレス一眼「オリンパス OM-D E-M10 Mark II」

ママが使いこなせるカンタンさとパパも満足の高機能を両立したカメラが欲しい! オリンパスの最新モデルであるOM-D E-M10 Mark IIは、そんな要望に応えるエントリー一眼の大本命といえる一台です。本紙連載でおなじみのママブロガーが、夫婦でその実力をチェックしました。

1601034_11_1

古谷俊幸さん
一児のパパ。1歳の息子が成長するにつれ、“写真撮影は父親の役目”と最新カメラを物色している。

 

佳央里さん
2012年俊幸さんと結婚。自身のブログ用に、撮影してすぐにスマホに転送できるWi-Fi付きカメラを探している。

 

小型かつ本格派のミラーレス一眼!

1601034_13

1601034_14

オリンパス
OM-D E-M10 Mark II
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em10mk2/

 

14-42㎜ EZレンズキット 実売価格9万8550円
EZダブルズームキット 実売価格11万4320円

 

デジタル一眼のエントリー機として人気を博した先代モデルをブラッシュアップし、入門クラスで初となる5軸のボディ内手ブレ補正機能を搭載。236万ドットの高精細な有機ELによるEVFも備えており、構図のチェックや没入感のある撮影が行えます。ボディカラーはブラックとシルバーの2色展開。

 

SPEC
●撮影素子:1605万画素4/3型LiveMOS
●マウント:マイクロフォーサーズ
●ISO:100-25600
●EVF:約236万ドット
●モニター:3.0型・約104万ドット
●サイズ/質量(ボディ):W119.5×H83.1×D46.7mm/約390g

 

 

ママでも使える程小さくてパパも満足な機能が凝縮!

1601034_12

家族の写真を撮る楽しさがグンと広がりそう! ──(俊幸さん)

デジタル一眼が初めての私でも思い通りの写真が撮れました──(佳央里さん)

 

 

パパにうれしい3つの機能

その1 モニターが動くから子どもの目線で撮れる!

1601034_21

背面モニターはチルト式なのでハイ/ローアングル撮影も快適に行えます。「子どもの目線とか、いろんな構図が楽しめそう」

 

 

その2 見やすいファインダーで撮影にのめりこみそう!

1601034_22

ファインダーは大型で、ビギナーでも構図を決めやすいのが特徴。「しっかり構えて撮影できるので、動き回る息子も撮りやすい!」

 

 

その3 アートフィルターで写真表現が楽しい

1601034_23

写真やムービーで多彩な表現が楽しめるアートフィルターを14種類搭載。「SNSでいっぱい“いいね!”をもらえそう(笑)」

 

 

ママにうれしい3つの機能

その1 持ちやすい軽くて小さいボディ

1601034_24

キットレンズをつけても、500mlペットボトルより軽いです。「子どもとのちょっとしたお出かけにも気軽に持ち歩けますね」

 

 

その2 タッチAFシャッターの反応が良くてビックリ!

1601034_25

背面モニターにタッチするだけで瞬時にピントが合い、シャッターが切れます。「タイムラグが全くないことにビックリ!」

 

 

その3 Wi-Fiと「OI.Share」で写真の転送もラクラク!

1601034_26

専用アプリ「OI.Share」で、撮った写真は簡単にスマホに転送可能。「QRコードを読み込むだけで接続できるのもステキ」

 

 

オリンパス OM-D E-M10 Mark IIは、
家族の笑顔にブレない一眼

 

ここ数年、古谷さんご夫妻は、家族写真の撮影にはもっぱらスマホのカメラを使っているといいます。

 

パパ「コンデジを持ってはいるんですが、スマホのカメラが便利なので……。機能的にも十分なので、いまはすっかりデジカメは使わなくなってしまいましたね」

 

ママ「ただ、子どもが生まれてから、ちゃんとしたカメラも必要かなって思うようになって。なので、デジタル一眼カメラがずっと気にはなっていました」

 

 

今回は、そんなおふたりにオリンパスのミラーレス一眼「OM-D」シリーズの新モデル、E-M10Mark IIを試してもらいました。念願のデジタル一眼を手にした、その感想やいかに!?

 

ママ「まず、コンパクトさにびっくりしました。これくらいの大きさだったら、カバンに入れて気軽に持ち歩けそう」

 

パパ「うん。小さすぎると男は逆に使いにくく感じることもあるんだけど、これは手にちょうどいい感じ。“収まる”サイズ感ですね」

 

 

機能面については、ママはすべての操作がとにかくカンタンな点を絶賛。撮影や設定がラクに行えたようです。

 

ママ「デジタル一眼は難しいってイメージがあったけど、このカメラは全然そんなことなくて。説明書を開かなくても、1時間くらい触れているだけで、基本的な操作はできるようになりました」

 

パパ「カンタンさについて言えば、タッチAFシャッターとか5軸手ブレ補正のほかに、Wi-Fiでラクにスマホに接続できる点も良かったですね」

 

ママ「そう! いまは写真を撮ったらそれで終わりじゃなくて、SNSにアップしたり、スマホで友だちとシェアして楽しむことが多いから、スマホ連携機能の使いやすさってすごく重要です」

 

パパ「スマホで構図を確認してリモコン操作できるのも、記念写真を撮るときにすごく便利」

 

ママ「セルフタイマーで撮ろうとしても、小さい子どもがいるとなかなか上手く行かないですから」

 

パパ「構図とか表情が気に入らなくて何度も撮り直していると、子どもが飽きちゃうってパターンもよくある!(笑)」

 

 

一方のパパは、大型ファインダーやアートフィルターなどを評価。スマホなどと比べてより本格的な写真撮影が楽しめる点に注目しました。

 

パパ「ママと一緒に使うことを考えると、できるだけカンタンなほうがいいけど、かといって機能が簡素すぎると、使っていくうちに物足りなくなりそうで。その点、このカメラは両方のいいとこ取りだなって思いました。まずはエントリーモデルとして使い始めて、さらに写真を極めたいと思っても、本格的な機能がしっかりと搭載されているので、そのままずっと使い続けられるかなと」

 

ママ「価格の手頃さで選んでも、すぐに買い直したら、結果的に無駄使いになっちゃうし……」

 

パパ「そうだね。あと、これから子どもが大きくなっていくと、運動会とか発表会とか学校の行事で子どもの撮影をする機会が増えてくる。だから、レンズを交換できるのもすごく魅力的と思いました」

 

ママ「決して安い買い物じゃないけど、先々まで長く使えることを考えると、コストパフォーマンス的にも合格です!」

 

 

これまでスマホのカメラで満足していたおふたりも、実際に触れることでデジタル一眼の虜に。OM-D E-M10 Mark IIがすっかりお気に入りになった様子です。

 

パパ「家族の思い出をキレイな写真で残せたら、きっと後から何度でも見返すはず。やっぱりカメラは良いモノを使いたいですね」

 

ママ「うん。いままではなんとなく良いカメラが欲しいなって思うくらいだったけど……。今日でもう“このカメラが欲しい!”に変わっちゃいました(笑)」

 

 

オリンパス OM-D E-M10 Mark IIをさらにチェック!

チルト液晶も搭載

1601034_15

上方向に約85°、下方向に約45°まで角度を変えられるチルト可動式液晶を採用。タッチAFシャッターを使えば、初心者でもスマホのような感覚で撮影が行えます。

 

 

内蔵フラッシュまで装備

1601034_16

ガイドナンバー8.2(ISO200・m)のフラッシュを内蔵。ON/OFFレバーをUPの位置に回すとポップアップする方式。同調速度は1/250秒と日中シンクロにも強いです。

 

 

ブレないから暗いシーンでも安心!

1601034_17

レンズ内手ブレ補正方式では制御できない、手持ち撮影時の回転ブレやシフトブレも強力に補正。手ブレが発生しやすい室内などの暗いシーンでも、フラッシュOFFで高画質で雰囲気ある撮影が可能です。

 

TAG
SHARE ON