ビジネス
TIPS
2017/5/25 17:58

【iPhone】まだ手入力してるの? 日付や“「」”をスマートに入力する便利ワザ

このコーナーでは、普段からiPhoneを使っている中級者向けに、意外と見落としている便利テクニックをご紹介! 本記事では、iPhoneでメモを取る際の時短テクニックについて解説します。

 

年・日付の入力は予測変換を活用すべし

iPhoneで日付を入力しようと思った場合、正直に数字を打ち込んでいると手間です。この場合には、予測変換を活用して素早く済ませましょう。

20170524_y-koba_iPhone (1)
↑「きょう」の変換候補には、当日の日時が表示される

 

20170524_y-koba_iPhone (2)
↑「ことし」の変換候補には、西暦と平成~年が表示される

 

括弧の入力はフリック入力を活用しよう

括弧を入力する際に、「かっこ」と打ち込んで変換すると時間のロスがあります。この場合には、フリック入力を上手く活用しましょう。

20170524_y-koba_iPhone (3)
↑日本語入力のキーボードで「や」を左にフリックすると、“「”を入力できる

 

20170524_y-koba_iPhone (4)
↑日本語入力のキーボードで「や」を右にフリックすると、“」”を入力できる

 

それぞれ単純な操作ですが、何度も繰り返すことなので、時短効果は大きいはず。よくiPhoneでメモを取るという人は、覚えておいて損はないですよ。