デジタル
スマートフォン
2017/6/4 19:00

トップシークレットだった「iPhone 8」の発売日が具体的に確定!? 海外有名アカウントが大胆予想

ちょうど今年は、初代iPhoneが登場からちょうど10周年のメモリアルな1年! しかし、Apple社は秘密を貫き、iPhone 8のスペックや発売日について公式な発表をせず、ホームページの投資家向け情報にも記載が一切ありません。

 

そのため毎年、世界中のファンが「きっとスペシャルなものに違いない」という期待をしているため、iPhone絡みの予想やリーク情報にボッと火がつくのが恒例となっています。

 

そんななか、iPhone 8の発売日について、「予想より早くなるのでは?」という声が急速に広がりつつあるのをご存知でしょうか?

 

なんとiPhone8は9月25日に発売される!?

これまで、多くのメディアはiPhone8の発売日について「おそらく今秋だろう」と報じていました。

 

初秋なのか晩秋なのかさえわからない状況で「もしかしたら2018年に遅れるのでは」という憶測も流れ始めていましたが、あるTwitterアカウントが、「正式発表は9月17日、発売日は9月25日」とツイートし、大きな話題となっています。

 

つぶやいたのは、Twitter上でiPhone 8の内部情報と思われる内容をつぶやき続け、様々なニュースにとりあげられている「Benjamin Geskin」を名乗るアカウント。

 

Benjamin氏は、iPhone 8の設計図と思われる画像などもアップしているため、「信ぴょう性が高いかもしれない」と注目されています。

 

話題のツイートのあと、Benjamin氏は「まだ100%確認のとれた情報じゃない」と補足しながらも、9月発売にそれなりの自信をにじませ、ユーザーの反応をうかがっている様子。

 

このツイートについて、「待ち遠しい!」「発表日が日曜日なんてこれまでなかったぞ、本当?」「自分の誕生日よりも2日遅かった。残念」「ノルウェーでも発売日は同じなのかな?」「フェイクかもしれない」「100%確認がとれていないのなら、つぶやくべきじゃない」といったコメントが寄せられています。

 

これまでの経緯もあり、具体的な情報であっても簡単に飛びつかない人の方が少なくありません。ちなみにiPhone 8の発売日について全く違う見解も発表されていて、こちらも同様の盛り上がりを見せています。

 

iPhone 8の発売日は月曜に発表される!?

JPモルガンのアナリストRod Hall氏は、投資家に向けて「もっと早く発売される可能性がある」と注意喚起。もちろん、この主張に対しても「ばかばかしい」「根拠はあるのか」などの厳しい反応が多め。

 

しかし、iPhone 8の何かしらの情報は6月5日に公式発表がありそうです。というのも、6月5~7日にカリフォルニア州のサンノゼで、Apple社のイベントWWDC(Apple Worldwide Developers ‘Conference)があるから。

 

Hall氏は発売が早まる可能性が高いのは、「iPhone 7より重く、7 Plusより小さくなる上、新しい3Dスキャン機能が追加される予定だから」と説明。同時にApple社は新しいテレビデバイス、Siriスピーカーを発表するはずだと推測しています。

 

iPhone 8に関して、英語圏では発売日だけでなく、ワイヤレス充電やフロントの全面ディスプレイ化など、その機能をめぐっても様々な憶測でもちきり。

 

実際に発売日が決まって真実のスペックが明らかになったとき、自分の予想と答えあわせをするのも、ファンにとっての醍醐味。いずれにせよ、今すぐスマホの買い替えをするのはちょっと待った方が賢明かもしれませんね。

TAG
SHARE ON