デジタル
2017/6/7 6:30

【痴漢冤罪】もしものときに備えて――弁護士にチャットで相談できるアプリ「弁護士トーク」

弁護士と相談者とをつなぐチャットアプリ「弁護士トーク」がリニューアル公開されました。「弁護士トーク」は、無料で現役弁護士とチャット法律相談できる日本初のサービス。トラブルに巻き込まれたとき、「誰」に「どうやって」相談したらいいかわからない、トラブルを解決したいがどうやって弁護士を選んでいいかわからない、そんなときに手軽に利用できる法律相談アプリです。

20170606-i07 (3)

 

最初に「交通事故」や「借金・破産」などの各相談カテゴリを選ぶと、弁護士が最初に聞きたい内容をチャット開始後自動的に質問し、その質問に相談者は「選択形式」「自由入力形式」で簡単に答えることができる「自動チャット機能」を搭載。相談はしたいけど、まず何から伝えたらいいかわからないといった相談者の問題を解決し、弁護士は最低限の情報を持った状態から相談を開始することができるため効率的に相談を進めることが可能です。

↑自動チャット機能のイメージ
↑自動チャット機能のイメージ

 

また、相談者の位置情報を利用し、近い場所にいる弁護士を表示する「距離マッチング」を採用するほか、同時に複数の弁護士をセレクトできる機能も備え、悩みに応じた効率的なマッチングを行うことができます。

20170606-i07 (4)

 

緊急時は電話相談も可能ですので、痴漢冤罪などのニュースが毎日のように報道されるなか、もしものときのためにアプリをダウンロードしておくと安心かもしれません。

TAG
SHARE ON