デジタル
2016/3/20 20:30

未来の技術がまたひとつ現実に。自宅のドアをスマホで開錠する「スマートロック」がすごい! 【動画あり】

鍵による施錠やダイヤルキー、カードキーなど自宅の施錠システムには色々な種類がありますが、「将来的にはこのシステムが主流になる」と言われているのが“スマートフォンによる施錠システム”です。

 

今回は、すでに製品化され日本で発売されている「スマートロック」という製品をご紹介します。

取り付け簡単でほとんどの住宅に対応

この「スマートロック」は「Qrio」というメーカーが製作している後付式のシステム。単にスマートフォンで鍵を開けるだけではなく、遠隔操作でロックをしたり、鍵をシェアしたりすることができたりします。

gnw160226_06_02

シェアした鍵は番号だけではなくメッセージでも開けることができ、用途に応じてそのパスワードを変更することも可能です。

 

“スマートフォンによる施錠システム”と聞くとどうしても導入が大変そうに思えてしまいますが、この「スマートロック」はサムターン部分に付けるだけと非常に簡単で、日本で使われているサムターンのほとんどの種類に対応しています。

gnw160226_06_03

さらにこの「スマートロック」のすごいポイントは、スマホと連動しているためアップデートにより機能が追加されていくという点です。

 

最近ではスマートフォンを操作しなくても一定距離に近づけば解錠ができる「手ぶらで解錠機能β」というベータ版の機能に対応。さらに、2016年よりApple WatchとAndroid Wearによる操作に対応するなど、さらなる進化を遂げる予定です。

gnw160226_06_04

この「スマートロック」の電源は電池となっており、電池4本で約600日連続の利用が可能となっています。

 

家のセキュリティに不安を感じているという人や、鍵を無くすことが多いという人は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

製品名 Qrio Smart Lock
価格 1万9440円

 

TAG
    SHARE ON