デジタル
2018/10/12 16:30

ペットも故郷の両親も! 通信機能一体型でどこからでも様子見できる「見守りカメラ」

最近、ちょっとした日用品の買い出しをするときは、愛犬にお留守番していてもらうことが増えたんだけど、家の中とはいえ危険はあるし、ちょっとした外出でも、怪我をしないか不安で……。

 

そんな飼い主さんには、消防用設備や防犯システムを手がけるプロテックが開発した、室内用の通信機能付カメラ「視える君」シリーズ「PROC1002-MI」がおすすめ。通信機能一体型なので、ネット環境がない場所でも設置でき、どこにいてもリアルタイムの映像を見られます。さらに音声入出力もできるので、出先にいても、室内にいるペットに声をかけることもできるんです!

 

スマホアプリと同期するだけで、録画も音声出力もボタンひとつ

設定も簡単。手順をチェックしてみましょう。

 

STEP1
本体横にあるスイッチを押す

↑コンセントを挿し、サイドについているピンク色のカバーを外します。次に本体横にある穴に、爪楊枝などの細い棒状のものを挿し込み、奥にある電源ボタンを2秒ほど押してから、離しましょう。その後、今度は3秒ほど押すとカメラが起動します

 

STEP2
専用アプリをダウンロード

↑通信が始まるまで5分ほど時間がかかるので、その間にスマホのアプリストアで、専用アプリ「CamHi」ダウンロードしておきましょう

 

STEP3
カメラとアプリを同期する

↑アプリを起動したら、「クリックしてカメラを追加」をタップ。「QRコードスキャナー」を選択し、カメラ本体にあるQRコードを読み取ります。アプリ画面上の「UID」欄に識別番号が表示されたら、QRコードの横に記載されているユーザー名とパスワードを入力し、画面右上の完了ボタンを押しましょう

 

STEP4
スマホ画面で室内の映像を確認

↑本体のカメラが起動し、スマホで室内の様子を確認できるようになったら、設定完了。スマホの画面上をスワイプすると、カメラの向きを変更できます。録画の開始や静止画の撮影、音声出力などの操作も、画面上のアイコンをタップするだけ!

 

まとめ

誰でも簡単に設置できる見守りカメラ「視える君」。会社勤めのお父さんも、休憩中にアプリを起動すれば、家族とコミュニケーションが気軽に取れるのもうれしいポイント。さらに、自宅だけでなく遠方に住む両親の実家や、年に数回しか訪れない別荘の管理などにも活用できます。視える君を使って、“見えない”ストレスから開放されましょう!

 

【商品情報】


プロテック「視える君 PROC1002-MI」
9万7200円(通信料2235円〜)

 

参田家の人々とは?


ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、宅配便で届いた便利グッズや、ご近所の専門家からの回覧板に書かれたハウツー、知り合いの著名なお客さんに頼って解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01