デジタル
アプリ
2018/10/5 18:00

たまごっちにLINEで会えるって!「LINEで発見!!たまごっち」 の始め方、通知の設定方法をまとめてみた

あのたまごっちにLINEで会える!「LINEで発見!!たまごっち」 の始め方、通知の設定方法を解説みなさんこんにちは。
アプトピライターの、あめです。

LINEのアプリ内コンテンツ、「LINE QUICK GAME(ラインクイックゲーム)」に新たなゲームが追加されました。

その名も「LINEで発見!!たまごっち」。

そこで、今日は「LINEで発見!!たまごっち」をどうやって始めればいいのか、どう遊べばいいのかを解説していきたいと思います!また、通知が多くて気になる…という方のために、通知設定の方法についても解説しますよ(*゚▽゚)

そもそも「たまごっち」とは??

たまごっち」は90年代半ば、当時の女子高生を中心に大ヒットした携帯ゲームの一種。

たまごから産まれる謎の生命体「たまごっち」を「おせわ」することによって成長させていきます。はじめは卵型の専用端末で遊ぶゲームでしたが、時代ごとにそのかたちを変え、ついにLINEで遊べるようになっちゃいました!

ご注意いただきたいのが、「LINEで発見!!たまごっち」は、「LINE QUICK GAME」のアカウントを「友だち登録」することによって遊べる、「LINEコンテンツの一部」だということ。App StoreやPlay Storeで「LINEで発見!!たまごっち」や「LINE QUICK GAME」を探しても見つからないのは、そもそも専用のアプリが存在しないからなんです。

必要なのはLINEアプリだけ!「LINEで発見!!たまごっち」の始め方

まずは「LINE QUICK GAME」のアカウントを友だち登録

「LINEで発見!!たまごっち」を始めるには、LINEに登録していることが大前提です。

次に「LINE QUICK GAME」のアカウントを友だち登録してください。

まず、LINEの友だち追加画面を開きます。

LINE

自分のアカウントの下に、「LINEサービス」という項目がありますが、そこに「LINE QUICK GAME」のアカウントがあるはずです。

アイコンをタップして、アカウントを友だち登録しましょう。

端末内のブラウザ(Safariなど)で「LINE QUICK GAME」を検索し、公式サイトからジャンプする方法もありますが、この方法が一番手っ取り早いかと思います。

「LINE QUICK GAME」とのトーク画面からコンテンツを開く

「LINE QUICK GAME」を友だち登録すると、すぐに通知が来ます。

LINE

はじめは3つの通知が来ますが、2番目の通知に記載されているURLをタップします。

LINE

次にコンテンツ使用にあたって利用規約の同意を求められるので、内容をしっかり読んだうえ、「同意して始める」をタップしてください。

すると早速「LINE QUICK GAME」で遊べるゲームの一覧が表示されます。
そのなかから「LINEで発見!!たまごっち」を選択してください。

そして「START」を押せば、「LINEで発見!!たまごっち」で遊ぶことができます。

LINE

「START」を押すと自動的に「LINEで発見!!たまごっち」のアカウントが友だち登録されるので、以降は直接このアカウントとのトーク画面からゲームをスタートできます!

「LINEで発見!!たまごっち」で遊んでみよう

ゲームが起動したら、まずたまごっちの名前を決めていきます。

LINE

好きな名前を入力したら、「けってい」をタップします。たまごっちの名前は後から変更できないので、ご注意ください。

LINE

次に飼い主(自分)の名前を入力します。
この名前はあとから変更できるようですよ。

さあ、育成開始です!

LINE

んん?

どうやら元気がないようです。
どうしたのかな?

そんなときは画面上部のメーターをチェックしましょう。おにぎりのような形のメーターは空腹度をハートのメーターは愛情度を表しています。

現在こちらがゼロの状態なので、ひどく元気がないというわけです。

LINE

空腹度はごはんを与えることで、愛情度はおやつを与えることで回復します。ゼロにならないように気を付けましょう。

ごはんやおやつは画面右下の「おせわ」から与えることができます。

他にもたまごっちは病気にかかったり、うんちをしてしまったり、体が汚れてしまったりするので、都度「おせわ」から対応してあげてください。

ピンチの時はたまごっちが助けを求めてくる!

空腹のままにしておいたり、病気にかかってしまったりすると、たまごっちがLINEで助けを求めてきます。

LINE

そしてこのお助けコールを無視し続けると…

LINE

死にます。

初代たまごっちでもおせわを怠ると死んでしまうのですが、過激な表現が規制されがちな昨今。いったいどうなるのかと思っていたら、なんと容赦なく死にました。

初代と比べて圧倒的に表情豊かなので罪悪感が半端ない…!

こうならないためにも、通知が来たらすぐに様子を見に行ってあげてくださいね^^;

通知が来すぎて正直ウザい…そんなときは通知の頻度を変更しよう!

通知を無視し続けると死んでしまうたまごっち。

でも…でも…

やっぱりちょっと通知が来すぎてウザいところも否めないんです…(言いよった)

というわけで、ほどほどの距離間でたまごっちを育てたい!という方は通知の頻度を設定しましょう!

LINE

ホーム画面左下の「メニュー」を開き、「せってい」をタップします。

そこに「呼び出し通知」の設定があるので、好きな頻度を選択してください。

「なし」にもできますが、様子をこまめに見に行ってあげてくださいね!(じゃないと死ぬから)

子育ての喜びを知る…

ご覧いただいた通り、たまごっちを育てるのって結構めんどくさいんです。

すぐにおなかすくし、自分の要求ばかりだし。

だけどがんばっておせわしていると、ほら、みて…

LINE

デジ〇ン、進化ーーーーー!!

って違うΣ( ゚Д゚ )
それは似て非なる別のゲーム!

みてください。進化しました。
苦労して育てた甲斐があったわ…。
(上のメーターは無視してください)

LINE

ほんのすこし放置してしまったお詫びにショートケーキをごちそうしてあげました。おいしそうにはぐはぐ食べている姿がとってもかわいいです。

あれ、この胸にこみあげてくる感情はなんだろう?

これが…愛…?

それはさておき、やはり育てていくと愛着がわきます。はじめはちょっと面倒くさくても、だんだんうれしさが勝っていきますよ!

「LINEで発見!!たまごっち」には他にもたくさんのたまごっちが登場します。

育て方によって進化するたまごっちが変わるので、ぜひぜひたまごっちのコンプリートを目指してみてくださいね☆

あめ

この記事のライター
あめ
昔から子供が苦手だったわたしですが、兄に子供が生まれ、姪ができてからは、姪のみならず子供がみんなかわいく見えてくるようになりました。
彼女が成長しているのを見るたびわたしもうれしくなります。
わたしが育てているわけではないですが、「育てる」ってきっとすごく楽しくて幸せなことです。(何の話?)

 

TAG
SHARE ON