デジタル
アプリ
2018/11/12 17:00

Twitterで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!

Twitterで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!写真や動画が即おしゃれに

芸術の秋深まる今日この頃。スマホで撮る写真も、いつもよりちょっとオシャレに仕上げたくなりませんか。今回は、そんなアートな気分をグッと盛り上げてくれる画像加工アプリをご紹介します♪

その名は「Olli」。

「Olli」は写真や動画を手描きアニメのように加工できるアプリ。有料(240円)ですが、今Twitterを中心にSNSで人気上昇中です。さっそく使ってみました!

テキトーな写真も「Olli」に加工させるとオシャレな絵に大変身♪

どんな写真も瞬時に手の込んだイラスト風に仕上がる、マジカルさがウリの「Olli」。

私は過去に「Prisma」や「Sketch Plus」などの画像加工アプリをいろいろ使ってきましたが、「Olli」のズバ抜けた表現力には感動しちゃいました。惚れました。結論から言うと、240円の価値、めちゃくちゃあります

例えばこんな風に、なにげなく撮影した通りの風景も、

元の通りの写真

ホラこの通り!

Olli後の通り

「Olli」のカメラで撮影するか、iPhoneのカメラロールから読み込むだけで、繊細に描かれたイラストのような一枚に仕上がっちゃうんです!しかも豪速で!

元の写真のようにもし誰かが写りこんでしまっても、モザイク処理を施さずにSNSに載せられるのもポイント高いです。これなら肖像権の侵害を気にせず風景写真をアップしまくれます♪

フィルターはデフォルトでも8種類

フィルターはデフォルトで8種類あります。他にアプリ内で数種類増やせるようですが、今の時点ではこの8フィルターで大満足。

フィルター

右上のペン先アイコンをタップすると、画質調整メニューが出てきます。

線の太さ

ここで線の太さ・明るさ・コントラスト・影・細かさを好みで調整できるのも魅力です♪ これ一つあれば他の加工アプリいらずなのが手軽で最高です。

「Olli」さえあれば、どこで何を撮っても絵になる

人物フォト

例えばユニクロで試着中のわたくし。普通の写真だったらちょっとお見せできない散らかり具合の試着室ですが、「Olli」の場合はモノが写りこむほど絵になる気がします!

フィルターはECHOを使用しました。

ユニクロ

食べものフォト

ランチプレートもどこかの漫画家さんに描いてもらったみたいな出来栄え!

ランチ

動画もリアルタイムで処理する優秀さ

動画も、「Olli」内蔵カメラのボタンを長押しすれば、そのままリアルタイムで絵画風に処理してくれるんです。よくある「Please wait…」のような処理中メッセージとともにしばし待たされる、というのがない世界!

なんの変哲もない、仕事場の風景が別世界に…!

 

View this post on Instagram

 

APPTOPIライターさん(@apptopi.writter)がシェアした投稿 – 2018年11月月7日午後11時02分PST

私のデスク周りってこんなにインスタ映えしたっけ?

な、仕上がりとなりました!

動画まで加工できて240円でずっと使えるのは、正直安すぎです。ふだん有料アプリはめったに買わない派の私、Twitterでの評判のみを頼りにドキドキでダウンロードしてみたんですが、結果的に大満足。ちょっとした文房具を買うよりお財布にも優しいですしね。

作った画像をポストカードにしたり等、アプリを飛び出した使い方もいろいろ考えられそうですよ★

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
アニメ風動画で思い出すのが、昔流行ったa-haの「Take On Me」のミュージックビデオです。「Olli」で作った動画に音楽を追加したら、なんちゃってテイクオンミーPVができそう。

 

TAG
SHARE ON