デジタル
2016/5/10 14:20

【レビュー】一匹狼なマミヤ狂四郎もベタ褒めの「三脚付きセルカ棒」

ネット通販で話題の商品を、アングラ漫画家・マミヤ狂四郎が試すリアルインプレ企画「tukatter(使ったー)」。今回は、一匹狼気質でひとり取材も多いマミヤ先生にぴったりな、Bluetooth対応の三脚付きセルカ棒をレビューします。

 

【今回使ったアイテム】
TaoTronics
「三脚付きセルカ棒 TT-SH11」

gn160510-03 (4)

2299円(Amazonで購入)
iOS 5.0 以降/Android 2.3.6以降に対応するセルカ棒。Bluetooth接続でスマホとリンクする。最長85㎝まで柄の伸長が可能だ。

 

想像してたより全然イイ! ひとり取材のオトモに最適で、常にカバンに入れておきたい。まず、Bluetooth接続ってのがとても良い。自撮り棒にはよくある機能だが、こんなに便利だとは!

 

そんでもって、お目当ての三脚。軽い。付け替えも楽。脚が小さいので安定感には不安が残るが、室内だったら問題なしであろう。トドメは収納。分解したら、実にコンパクトになるのである。

 

ネックはBluetooth接続のために充電しておかなければならないことだが、注意してこまめに充電しておけば「いざ」というときに大活躍するはず。

gn160510-03 (1)

gn160510-03 (2)

gn160510-03 (3)

TAG
SHARE ON