デジタル
デジタル周辺機器
2018/12/3 20:15

スマホ/タブレットの長文入力が辛い……ならキーボードを使えばいいじゃな~い【極薄Bluetoothキーボード】

スマホやタブレットで長文を打つ際、キーボードがあると便利ですが、常に持ち歩くのはさすがに面倒ですよね。ポケットに入るサイズではないですし、カバンにしまおうと思っても、想像以上にかさばってしまうもの――。そんな悩みを解決すべく開発されたのが、こちらのポケットサイズのBluetoothキーボード「Wekey(ウィキー)」です。

“スマホより薄くて軽い”を謳うだけあって、厚さはわずか6mm(オープン時3mm)、重量は95gと非常にスリムかつ軽量。耐水性、耐久性、デザイン性にも優れているため、持ち運びにぴったりです。

↑胸ポケット、スーツの内ポケットにもラクラク入りますし、カバンの中で邪魔になることもありません

 

折り畳むとマグネットで固定されるため、移動中に開いてしまう心配もありません。PCBボードには指紋が残らない材質を使用。底面のラバーはタイピング時の滑り止めとして働きます。

↑このように折り畳んだ状態での厚さが6mm

 

オープン時の全長は26cmで、小型ノートパソコンのキーボードとほぼ同じサイズ。キーボードの配列はなじみ深い「QWERTY配列」を採用しています。

↑窮屈さを感じさせないよう、各キーの間には十分なスペースを確保

 

完全防水ではないものの、生活防水に対応しているので、万一水やコーヒーをこぼしてしまった場合でも問題ありません。従来のキーボードと違ってキーの間に溝がなく、異物やホコリが入らないため、衛生的です。

↑超薄型であるため、深いキーストロークは望めませんが、タイプ時に軽快なクリック音を発し、指に押した感覚を残します。タイピング音の大きさやキーの反応感度は調節可能

 

Wekeyは動画ショッピングサイト「DISCOVER(https://dis-cover.jp/)」にて“ポストクラウドファンディング”として発売中。これだけ薄いと強度が心配になりますが、正式な品質認定機関で行われている落下・衝撃テストにも合格しているとのことなので、乱暴に扱わなければ問題なさそうです。いつもスマホやタブレットの入力にイライラしている人、試してみる価値アリかもしれません。

 

【仕様】

 

TAG
SHARE ON