デジタル
パソコン
2019/4/16 20:00

後悔しないPC選びは「長く使える」ことが最重要! 安全安心の国産モバイルノート4選

価格の安さでは海外勢に押されがちですが、独自性と信頼性なら国産モバイルノートPCは魅力十分。長く使いたいなら有力な選択肢です。ここでは、4メーカーの主要モデルを比べてみました。

 

私が評価します

ITライター/酒井麻里子さん

IT関連の雑誌や書籍の編集・執筆に携わります。長時間の電車移動が多いため、ノートPCは手放せません。

 

各社独自の魅力も多く、長く使うなら国産は賢明な選択

ハイエンド中心に展開するため、高価な印象も強い国産PCですが、実は国産ならではの強みも多いです。その魅力について、ITライターの酒井麻里子さんはこう話します。

 

「まず、国産ノートPCの特徴として、堅牢性と携帯性の良さが挙げられます。日常的に持ち歩いて外出先でもしっかり使いたい場合、これはとても重要なポイントです。また、処理能力やネットワーク性能に強みを発揮するモデルが多く、VAIOのチューニング技術によるCPU性能の向上や、レッツノートの『モダン スタンバイ』など、メーカー独自の機能によってこれらの分野を強化している機種もあります。さらに、国産機の多くは、キー入力の快適性やインターフェイスの充実度といった、使い勝手に関わる面で細かく配慮されていることも大きな魅力。もちろん、これらの要素を兼ね備えることによって価格も高めになりますが、“良いものを買って長く使う”と考えるなら、コスパ的に考えても十分に『アリ』な選択といえます」(酒井さん)

 

【その1】スリープ中も通信を続ける「モダン スタンバイ」対応

パナソニック

Let’s note CF-SV8CDGQR

実売価格27万5000円

光学ドライブ搭載で約999gという軽さを実現。スリープ時も低消費電力状態を維持して無線通信を行う「モダン スタンバイ」に対応しており、PCを開けないときもメールを受信できます。

 

SPEC●OS:Windows 10 Pro●ディスプレイ:12.1インチ●解像度:1920×1200ドット●CPU:Core i5-8265U●メモリ:8GB●ストレージ:256GB SSD●バッテリー持続時間:約14時間●サイズ/質量:W283.5×H24.5×D203.8mm/約0.999kg

 

 

【CHECK!】充実したインターフェイスと「モダン スタンバイ」の便利さが魅力

 

最新の第8世代Core i5プロセッサーを搭載し、インターフェイスの充実度も最高レベル。「モダン スタンバイ」は、移動中の時間を効率的に使えて利便性が高いです。

 

↑特徴的な円形の「ホイールパッド」。ふち部分に沿って円状になぞることで、画面スクロールが可能です

 

↑USB端子3基およびType-C端子1基に加え、HDMI、VGA、LAN端子も搭載。インターフェイスは超充実です

 

携帯性重視ならコレ!

 

パナソニック

Let’s note CF-RZ8CFMQR

実売価格29万6780円

液晶が360°回転する10.1型2 in 1。キーボードは16.8mmのキーピッチを確保し、ディスプレイは化学強化ガラスを採用。LTEにも対応します。

 

【その2】小型筐体で14インチを実現したLTE対応モバイルノート

 

 

VAIO

VAIO SX14 (VJS14190211T)

実売価格22万6580円

狭ベゼル採用で、13.3インチの従来機とほぼ同サイズの筐体に14.0インチ液晶を搭載。CPU性能の向上を実現するチューニング技術「VAIO TruePerformance」が施されています。

 

SPEC●Windows 10 Home●ディスプレイ:14.0インチ●解像度:1920×1080ドット●CPU:Core i5-8265U●メモリ:8GB●ストレージ:256GB SSD●バッテリー持続時間:10.6時間●サイズ/質量:約W320.4×H15.0×D222.7mm/約1018g

 

【CHECK!】 快適に使える独自機能が充実したハイコスパな14インチモデル

 

冷却性能を高めて効率を上げる独自技術で、処理能力の向上を実現した点が魅力。キーボード部が傾斜する「無限パームレスト」は入力時に両手が安定します。

 

↑入力時の打鍵音を低減する構造で、快適な入力が可能。キートップには防汚&耐指紋性加工が施されています

 

↑USB×3、USB Type-C×1、HDMI、VGA、LANの各端子を搭載。映像端子は同時出力にも対応しています

 

タブレットも欲しいならコレ!

 

VAIO

VAIO A12 | ALL BLACK EDITION

22万6584円

ディスプレイとキーボードが分離する2 in 1タイプ。スタンドになるフリップがせり出す独自構造で、ノートスタイル時の安定感を確保しています。

 

【その3】狭ベゼル&軽量でどこでも使えるコンバーチブルPC

 

NEC

LAVIE Hybrid ZERO (PC-HZ750LA)

実売価格22万6580円

ディスプレイが360°回転するコンバーチブル型としては最軽量の約831gを実現した13.3インチPC。面耐圧150kgfレベルの堅牢性を備える反面、スッキリとした狭ベゼルが採用されています。

 

SPEC●OS:Windows 10 Home●ディスプレイ:13.3インチ●解像度:1920×1080ドット●CPU:Core i7-8550U●メモリ:8GB●ストレージ:約512GB SSD●バッテリー持続時間:約10.8時間●サイズ/質量:W305×H16.9×D205mm/約831g

 

【CHECK!】 Type-C端子非搭載は残念だが軽さと高速SSDは魅力

 

13.3インチのコンバーチブルPCとして約831gを実現した点は見事。起動や転送速度の速いPCIe接続のSSDが採用されている点も◎。USB Type-C端子非搭載は少々残念です。

 

↑キーボード部分を折り返せばタブレットとして利用可能。移動中などPCを広げにくい環境でも活躍します

 

↑2基のUSB端子とHDMI端子、SDカードスロットを備えます。音量調整の物理ボタンもサイド面に搭載しています

 

コスパ重視ならコレ!

 

NEC

LAVIE Note Mobile

実売価格15万7350円

狭ベゼルで質量約910gの12.5インチPC。CPUには省エネ性能に優れたインテルCore i5 Yシリーズを採用し、指紋認証ログインにも対応します。

 

【その4】軽さと強度の両立を実現し急速充電にも対応

 

富士通クライアントコンピューティング

LIFEBOOK UH-X/C3

実売価格23万5650円

約698gの軽さが特徴の13.3インチ機。開閉時に力のかかる部分を補強する構造などにより、軽量化と堅牢性確保を両立しました。30分で約50%の急速充電が可能で、顔認証ログインにも対応。

 

SPEC●OS:Windows 10 Pro●ディスプレイ:13.3インチ●CPU:Core i7-8565U●メモリ:8GB●ストレージ:約512GB SSD●解像度:1920×1080ドット●バッテリー持続時間:約11.5時間●サイズ/質量:W309×H15.5×D212mm/約698g

 

【CHECK!】 軽量・薄型で処理能力も優秀、使いやすさと価格のバランスが◎

 

最新の第8世代Core i7プロセッサー搭載。15.5mmと薄型ながらHDMI端子やLAN端子も備えます。ただし、VGAは非搭載。約698gの軽さで毎日の持ち歩きもラク。

 

↑キーのどの部分を押しても水平に下がる「V字ギアリング」を採用したキーボード。安定した入力が可能です

 

↑USBとUSB Type-Cを各2基搭載し、Type-Cのうち1基は4K出力に対応。HDMIおよびLAN端子も備えます

 

スタミナ重視ならコレ!

 

富士通クライアントコンピューティング

LIFEBOOK SH75/C3

19万9065円

光学ドライブ搭載を搭載する13.3インチPC。約23.3時間のバッテリー駆動が可能で、インターフェイスも充実。指紋認証にも対応します。