富士通クライアントコンピューティング 関連記事

本日、富士通クライアントコンピューティングより新たな15.6型ホームノートPC「LIFEBOOK AH-X/D3」が発表されました。4K/HDR対応の有機ELディスプレイを搭載したリッチな仕様です。そろそろ自宅で据え置きで使うPCが欲しいなーなんて思っていたところ。デスクトップを選ぶほど我が家は広くないので、AH-Xのような15.6型はとても良い選択肢だと感じました。そこで今回は「ホームノートとしてAH-Xがアリか」を実機を触りながら考えてみましたので、ご覧ください。

富士通クライアントコンピューティングの「クアデルノ」。ディスプレイに電子ペーパーを採用したことで、紙のような書き心地と薄さ・軽さ、さらに超低消費電力までも実現。まるでノートや手帳のような手軽さで手書きのメモがとれることに…

PCの形態といえば、大きく「デスクトップ型」と「ノート型」に分かれますが、デスクトップ型のなかでも家庭用として人気が高いのがPC本体とディスプレイがひとつになった「一体型」と呼ばれるモデル。この一体型の最大のメリットは、…