デジタル
apple
2019/6/22 20:00

AirPodsの悩み全解消します! 音漏れ対策は? AirPodsの最適シーンは? AirPods以外の選択肢は?…など語り尽くす。

汗ぬれにも強いビーツの完全ワイヤレス。ペアリングはAirPodsなみに簡単

山本 ものすごく顔を近づけてくるの、とりあえずやめてもらえますか。これなんかどうです。Beats by Dr. Dreの「Powerbeats Pro」。密閉型のイヤホンなので、音漏れの心配がぐんと減りますよ。

 

↑Powerbeats Proの発売は7月予定

 

玉造 ほう、このイヤーフックのフィット感もなかなかだね。

山本 このイヤホンはビーツの人気シリーズ、Powerbeatsの流れをくむスポーツタイプの完全ワイヤレスイヤホンなので、汗や水に濡れても大丈夫なように設計されているんです。玉造さんってスポーツはやるんでしたっけ?

玉造 バスケと空手と陸上をたしなんでおりました。今は頭のなかをクリアにするために、余裕がある時だけ朝ランかな。

山本 OL。じゃあもしジムでトレーニングをしたり、体を動かす時にはまず耳からとれてしまうことはないと思うのでおすすめですよ。ビーツとアップルが共同開発したイヤホンなので、AirPodsと同じ「Apple H1チップ」が載っています。ケースのフタを開けて近づけるとほら! いつものあれが。

 

↑他の追随を許さないほどにスムーズな接続

 

玉造 おっ、きたね!簡単にペアリングができるやつだ、これ大好き。じゃあ、ビーツのこれも1台持っておくと安心ということですね。でも、本体の色がケースも含めて真っ黒なのは、地元じゃ「誰にも追われてないバンクシー」と呼ばれてきた、アーティスト志向の僕にはちょっと寂しいですね。

山本 まあ、それはともかく、このPowerbeats Proはブラックから先行発売されますけど、後からホワイト/モス/ネイビーも出ますよ。でもあれですよ、本体は防滴・防塵設計で、高級レザーを使った充電ケースはAirPodsと同じワイヤレス充電もOK。密閉型で遮音性もばっちりなんですけど、街中を歩く時なんかに外の音がちょっと聴きたくなる時って、あるよネ。

玉造 なんですか、急にRIKACOみたいに。馴れ馴れしい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON