デジタル
パソコン
2020/1/21 20:14

クリエイターのリファレンスPCになりそう! NEC初の4K有機ELディスプレイ搭載「LAVIE VEGA」

NECパーソナルコンピュータは1月21日、ノートPC「LAVIE VEGA」、オールインワンPC「LAVIE Home All-in-one」の新製品計2種類と、キーコン強化によりモデルリフレッシュを行なったノートPC「LAVIE Note Standard」を発表しました。

 

↑LAVIE VEGA

 

↑LAVIE Home All-in-one

 

クリエイターがクリエイティブの質を上げるための「LAVIE VEGA」

LAVIE VEGAは、フォトグラファーやWebデザイナーなど、クリエイター向けのプレミアムノートPC。インテルCore i7-9750Hプロセッサ、インテルOptaneメモリH10(ソリットステート・ストレージ対応)、大容量16GBメモリの搭載などハイスペックな性能のため、「Adobe Lightroom」「Adobe Photoshop」を使った画像編集などクリエイティブな作業が捗るためです。画像編集面では、同社初となる4K有機ELディスプレイの採用もポイント。本物の色味をカッチリ再現します。

 

↑15.6型のワイドディスプレイで、解像度の高い画像編集が行える

 

キーボードの左端には、日常で多用しているショートカット機能を割り当てられ、ボタン1つで効率よく作業できる「プロキー」を搭載。出荷時にはLightroomやWord、Excelなどの起動が割り当てられています。またフォトクリエイターのニーズに合わせ、写真編集・管理が行なえる「Adobe Creative Cloudフォトプラン」を1年間利用できるライセンスキーも標準添付。

 

↑プロキーはキーボード左端に配置されている

 

「Crystal Sound Display」で没入感の高い映像体験を与える

LAVIE Home All-in-oneは、機能美を追求した、暮らしに溶け込むオールインワンPC。インテリア性を高めたカフェボードデザインで、本体色はファインブラックとファインホワイトの2種類、画面サイズは27.0型ワイドと23.8型ワイドの2種類から選べます。声で起動する、オリジナルボイスエンジン「LAVIE AIエージェント」で、起動状態からのスリープ・シャットダウンや、一部アプリの起動・操作に対応しています。

 

↑部屋のインテリアに溶け込むデザイン

 

液晶パネルを振動させ、映像と音を一体となって出力する、音が出るディスプレイ「Crystal Sound Display」によって、音と映像の中にダイブしたような没入感を楽しめます。リビングでの利用シーンを想定したヤマハ製Audio Engine 360°と合わせると、リビング全体がリスニングポジションに代わります。360°モードは部屋のどこにいても音楽が聴きやすい「BGMモード」と、ニュースやラジオの音声が聴きやすい「ボイスモード」の2種類があります。

 

今後、クリエイターにとってのリファレンスPCとなり得そうなLAVIE VEGA、映像鑑賞を堪能できるLAVIE Home All-in-oneと個性豊かな2モデルをチェックしてみてください。

 

LAVIE VEGA(LV950/R)SPEC●ディスプレイ:15.6型ワイドスーパーシャインビュー 4K 有機ELディスプレイ ●CPU:Core i7-8565U ●メモリ:16GB ●SSD:SSD 1TB+Optane 32GB ●無線LAN:Wi-Fi 6(11ax) ●薄さ:約18.3mm ●重量:約1.9kg ●バッテリライフ:約10.2時間 ●カラー:アルマイトネイビー(プレミアムミラーガラス天板) ●OS:Windows 10 Home

 

LAVIE Home All-in-one(HA970/R)SPEC●ディスプレイ:27型ワイドスーパーシャインビュー LED IPS液晶(フルHD) ●CPU:Core i7-10510U ●メモリ:8GB ●SSD/HDD:SSD 約256GB+HDD 約3TB ●無線LAN:Wi-Fi 6(11ax) ●ODD:BDXL ●TVチューナ:ダブルチューナ ●オーディオ:Crystal Sound Display ●ボイス機能:ボイス起動&終了、アプリ操作/Cortana ●HDMI:入力 ●カラー:ファインブラック/ファインホワイト

TAG
SHARE ON