デジタル
デジタル周辺機器
2020/8/28 15:00

巣ごもり生活にアートを! オンライン上の画像も表示できるデジタルフレーム「Mono X7」

自宅で過ごす時間が増え、自宅をより落ち着ける空間にするために片付けや整理、インテリアの変更を積極的にされている方も多いのではないでしょうか。今回は、自宅に手軽にアートを取り入れるのに最適なデバイスを紹介します。

 

FRMは、オンライン上の画像/動画や各種デジタルアート作品を表示できるアートフレーム「Mono X7」の先行予約販売を8月28日より開始します。

 

発売を記念して、9月30日までの期間に予約した場合、通常価格4万9800円(税抜/送料含まず)のところ、初回限定価格3万9800円(同)となるキャンペーンも実施されます(ただし、注文数が生産予定数に達した場合は特別価格の適用が終了となる場合もあります)。

↑「Mono X7」

 

「Mono X7」は、Googleのオープンソース「Chromium」をベースにOS開発をした、タテ型17.3インチのデジタルアートフレーム。webブラウザを搭載しており、オンライン上の画像や動画を映し出すことができるほか、自分で作成した画像や写真、動画などを表示させることも可能。また、専⽤オンラインギャラリー「FRAMED Gallery」から購⼊した各種作品も鑑賞できます。

↑好みの画像や動画を絵のように飾ることができます

 

表示できるファイルフォーマットはJPEDやGIF、RAW、AVI、MP4など様々なものに対応。各種操作はすべて専⽤スマホアプリから行えます。

↑操作はスマホの専用アプリから行います

 

ディスプレイは、フルHD解像度(1080×1920ドット/326dpi)のノングレアIPSパネルを採用。本体サイズはW232×H398×D15mmで、質量は約1.6kg。

 

「Mono X7」を使えば、自宅のリビングや廊下などに、簡単にアート作品を飾ることができますね。巣ごもり時間を充実させてくれそうな新感覚のデジタルアートフレームを、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

 

【この記事を読んだ方はこちらもオススメ】

まるで現代アート! 美しすぎるスピーカー「TRANSPARENT SPEAKER」が日本上陸。その唯一無二のポイントとは?

TAG
SHARE ON