デジタル
通信機器
2021/9/10 20:00

【最新12社比較】クラウドSIMを徹底解剖!メリットや注意点、オススメできる人をわかりやすく解説

クラウドSIM(クラウドSIM)ってどう?特徴や評判、最安の会社を徹底解説!

クラウドSIMサービス(クラウドSIM)とは、以下のように多数の魅力を持つモバイルWi-Fiです!

そんなクラウドSIMがおすすめできるのは、次のような人です。

ここまで読んで、「自分はクラウドSIMを契約したほうがいいかも!」と思った人は、月間のデータ容量別に以下の契約先を検討してみてください。

50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

50GBが最安!
足りなくなったらギガを追加できる!

  • 20GBが月額2,090円、50GBが2,640円で最安
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えてエリアが広い
  • 容量不足になったら途中でプラン変更が可能

MONSTER MOBILE
詳細はこちらから

中容量100GBで契約期間なし!「Air WiFi」

100GBで解約金なしが最安値!

  • 100GBまで自由に使える
  • 海外利用OK
  • 30日間お試しキャンペーン実施中!

Air WiFiの
詳細はこちらから

中容量100GBで最安値!「THE WiFi」

100GBのクラウドSIMで最安値!

  • 月間料金が4ヶ月間なんと0円!
  • 30日間お試し体験も選べる
  • 2年経過後は解約金無料

THE WiFiの
詳細はこちらから

大容量200GBで契約期間なし!「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

段階定額制で使ったギガだけ支払うから無駄がない!
200GB使えて違約金0円!

  • 月間200GB使っても月額料金4,900円
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えてエリアが広い
  • 契約期間なしでいつ解約しても違約金0円

どこよりもWiFiの
詳細はこちらから

大容量200GBで最安値!「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho Let’s Wi-Fi(税込み

200GBまで使い放題!
3大キャリア回線仕様で広範囲をカバー!

  • 月間容量210GB(7GB/日)が月額料金4,730円で最安
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えてエリアが広い

hi-ho Let’s WiFiの
詳細はこちらから

今回は、クラウドSIMサービス(クラウドSIM)のメリット・注意点のほか、現在受付中のクラウドSIMのWiFiを全社徹底比較しています。

この記事を参考に、クラウドSIMがご自身に合ったサービスか、確かめてみてくださいね。

※この記事は、2021年9月時点での情報です。

クラウドSIMとは?こんな人にオススメ!

WiFi

クラウドSIMとは、2020年3月ごろから徐々に注目を集めてきたモバイルWi-Fiです。

仮想空間にあるクラウドSIMを経由して通信を行うため、au、ドコモ、ソフトバンクの3キャリア回線を使い回せる点が大きな特徴です。

助手のジョン

これまでは1つのキャリアLTE回線を借りてインターネットをつなげていたけど、3つのキャリアすべての回線を使えるようになるんだね!

博士

携帯電話が使える場所では基本的につながるから、WiMAXやPocket WiFiがエリア外だった地域でも使える可能性が高いぞ!

クラウドSIMは、サービス開始当初、月間データ容量を完全無制限にしていました。

しかし、これではユーザー全員に平等なサービスを提供できないという判断のもと、今では完全無制限を廃止し、月20GB~200GB程度のデータ容量を上限に定めたプランを主流としています

完全無制限が廃止された点は残念ですが、今では通信障害も解消され、サービス開始当初より繋がりやすくなっていますよ

記事の後半では特徴をメリットと注意点にわけてくわしく解説しているので、チェックしてくださいね。

※クリックすると各解説にジャンプします
助手のジョン

クラウドSIMのモバイルWi-Fiは使いやすそうだけど、まだまだ新しいサービスだから契約しても大丈夫か不安だなぁ…

博士

次の項目で、結局クラウドSIMはどんな人に向いているのか解説するぞ!

結論!クラウドSIMをおすすめできるのはこんな人

解約する手順

先に結論をお伝えすると、クラウドSIMは次のような人におすすめといえます。

では、クラウドSIMをオススメできる人を掘り下げて紹介していきましょう。

助手のジョン

自分に当てはまるか考えながら読んでみてね!

広いエリアで使いたい人

クラウドSIMは、au、ドコモ、ソフトバンク3社の回線から、その場でもっとも繋がりやすい回線を自動選択してくれます。

基本的にスマホが繋がる場所ならどこでも通信できるため、郊外や山間部など、広いエリアで使いたい人におすすめです!

博士

逆に同じモバイルWi-FiのWiMAXだと、WiMAX2+とauの電波しか使えないぞ!

以下に都心から離れた中国地方を中心に、WiMAXとクラウドSIMのエリアマップを並べてみました。

【WiMAX】

WiMAX エリアマップ

【クラウドSIM(au+ドコモ+ソフトバンク)】

クラウドWi-Fi エリアマップ
助手のジョン

とくに山間部や離島、海岸沿いなどはクラウドSIMのほうがつながりやすいよ!

月額料金を抑えたい人

クラウドSIMの料金は、モバイルWi-Fiの中でも安めに設定されています。

また、データ容量も20GB以下の少量から200GBを超える大容量まで自由に選択できるため、月額料金を抑えたい人にピッタリです!

たとえば、ほとんどインターネットをしない人ならどこよりもWiFiの場合、月に5GBまでのデータ容量で1,400円です。

博士

クラウドSIMを1ヶ月に必要なデータ容量にあわせて契約すれば、通信費もムダがないのじゃ!

最新クラウドSIMの料金比較までジャンプ!

細かい速度制限を気にせず大容量のデータ通信をしたい人

現在、モバイルWi-Fiで速度制限なしに利用できるサービスはありません。

助手のジョン

たとえば、WiMAXで「無制限プラン」を契約しても3日間で10GB以上通信したら、翌日18時~26時まで速度制限がかかるよ!

もし、数日単位の細かい速度制限が嫌なら、クラウドSIMの大容量プランを契約すれば1か月のデータ容量の上限に到達するまでは細かい速度制限がありません。

博士

たとえば月100GBまでのクラウドSIMを契約すれば、100GBを使いきるまで大容量のデータ通信をしても速度制限はかからないぞ!

ただし、クラウドSIMのモバイルWi-Fiは速度制限にかかると最大128Kbpsの超低速状態になってしまうプランが多いので気をつけましょう。

海外でも同じWiFi端末を使いたい人

クラウドSIMは海外でも同じ端末を使用できます。

助手のジョン

これまで出張や旅行のたびにわざわざ海外専用のモバイルWi-Fiをレンタルしていた人は、便利になるね!

博士

海外料金は別途かかるけど、モバイルWi-Fiの電源を入れた日だけ課金されるのもうれしいポイントじゃ!

レンタルWiFiだと渡航期間中ずっと課金されてしまうので、基本的に利用日しか課金されないクラウドSIMを持っていれば、利用料の節約にもなりますよ。

クラウドSIMはレンタルの手間を省きたい人や、訪問先で特定の日だけWiFiを使いたい人に最適ですね!

【最新比較】データ容量別で選ぶ!オススメのクラウドSIM5選

クラウドSIMは1か月に必要なデータ容量でもっとも安く契約できる会社を選ぶと、お得に利用できますよ。

また、クラウドSIMのモバイルWi-Fiを契約する際は「契約期間なし」を選ぶことをオススメします。

契約期間中にモバイルWi-Fiを解約する場合、数千円~数万円の違約金の支払いが必要ですが、契約期間なしなら違約金が不要で、いつでも好きなタイミングで解約できますよ。

博士

結論として、以下のクラウドSIMがデータ容量別にオススメじゃ!

【月間容量別|おすすめモバイルWi-Fiはこれだ!】

  • 50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」
    ※月間20~40Gの目安:主に外出先だけでの利用・休日すこし使いたい人向け
  • 中容量100GBで契約期間なし!「Air WiFi」
  • 中容量100GBで最安値!「THE WiFi」
    ※月間100Gの目安:ほとんどの人にとって充分な容量
  • 大容量200GBで契約期間なし!どこよりもWiFi
  • 大容量200GBで最安値!hi-ho Let’s WiFi
    ※月間200GBの目安:動画・オンラインゲームを長時間する人向け(月間200GB=YouTube標準画質の動画が約13時間/日)

2021年9月時点で新規受付を行っているクラウドSIM 12社を、実質料金の安い順に並べてみました。

モバイルWiFi名データ量契約期間実質月額月額料金初期費用キャンペーン内容
どこよりもWiFi20GB2年2,032円1,900円3,300円
ゼウスWiFi20GB2年2,118円0〜3ヶ月目:980円
4ヶ月目以降:2,178円
3,300円・月額料金割引
MONSTER MOBILE 20GB1年2,344円2,090円3,300円
MONSTER MOBILE 20GB2,894円※12,640円3,300円
ゼウスWiFi40GB2年2,877円0〜3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目以降:2,948円
3,300円・月額料金割引
MONSTER MOBILE 50GB1年2,894円2,640円3,300円
Ex WiFi 50GB2年3,080円2,948円3,300円
どこよりもWiFi50GB2年3,032円2,900円3,300円
THE WiFi 100GB2年3,304円0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
3,300円・4ヶ月0円キャンペーン
・30日間お試し体験
・登録事務手数料割引
地球WiFi 実質90GB3年3,367円3,278円3,300円
MONSTER MOBILE 50GB3,444円※13,190円3,300円
Mugen WiFi100GB2年3,310円3,718円3,300円・13,500円キャッシュバック
どこよりもWiFi100GB2年3,532円3,400円3,300円
Air WiFi100GB3,862円※13,608円3,300円30日間お試しキャンペーン
ゼウスWiFi100GB2年3,894円0~2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,300円・月額料金割引
クラウドWiFi100GB3,972円※13,718円3,300円
hi-ho Let’s Wi-Fi 実質210GB2年4,033円0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
0円・事務手数料無料
・月額料金割引
どこよりもWiFi200GB5,154円※14,900円3,300円
ChatWiFi200GB5,265円※14,928円4,378円
ギガゴリWiFi 200GB2年6,182円6,050円3,300円

※すべて税込
※1:1年間契約した場合

博士

すべて使用回線とエリアはドコモ・au・ソフトバンクのクラウドSIMで、最大速度は150Mbpsだよ!

クラウドSIMのモバイルWi-Fi各社は各社さまざまなプランを打ち出していますが、実質月額は容量が少ないプランなら実質月額は2,032円まで安くなります。

毎月の通信費を安くしたい人は、まず自分が毎月どれくらいのデータ容量を消費しているのかを把握し、最適なクラウドSIMを選択してみましょう。

助手のジョン

自分が月間でどれくらいの容量使うかわからないよ~

一般的には、月で100GBあれば十分な容量といわれており、100GBのモバイルWi-Fiが人気の傾向があります。

特に月間100GBプランのAir WiFiでは、30日間お試しキャンペーンも行っていますので、とりあえず試しに使ってみてどれくらいのデータ容量を消費するかチェックしてみるといいかもしれません。

「データ容量がどれだけあったらいいのかわからない」という人は、以下の表を参考に、自分に合う容量を選んでみてください。

【容量別にできることの目安】
月間データ容量20GB40GB100GB
Web閲覧132,000ページ264,000ページ660,000ページ
LINE音声通話800時間1,600時間4,000時間
ビデオ通話60時間120時間300時間
YouTube中画質80時間160時間400時間
高画質30時間60時間150時間

※参考:【au公式】1GBで利用できる目安

50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

小容量のWiFiをお探しの場合は「MONSTER MOBILE」で決まりです。

特に50GBプランの料金は、2021年9月時点で最安になっています。

また、縛りあり・縛りなしのどちらかを選べることもMONSTER MOBILEの特徴ですよ。

【MONSTER MOBILEの基本情報】
契約期間1年または、なしから選択
容量と料金縛りなし20GB/月:2,640円
50GB/月:3,190円
縛りあり20GB/月:2,090円
50GB/月:2,640円
平均通信速度(※1)23.39Mbps
初期費用3,300円
実質料金縛りなし※120GB/月:2,894円
50GB/月:3,444円
縛りあり20GB/月:2,344円
50GB/月:2,894円
キャンペーンNTTファイナンス タイアップキャンペーン
解約違約金縛りなし0円
縛りあり1年目:10,780円
2年目~:3,300円

※価格はすべて税込
※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
※2:1年間契約した場合

縛りありの場合は1年契約、縛りなしの場合は契約期間なしで利用できます。

料金は縛りありのほうが割安なので、1年以上利用する場合は縛りありを選びましょう。

博士

縛りありの場合の違約金は、1年未満の解約で10,780円、それ以降の解約で3,300円じゃ。

助手のジョン

1年ごとの契約更新月に解約すると違約金は0円になるよ!

MONSTER MOBILEのメリットと注意点をまとめると以下のとおりです。

メリット

  • 縛りあり・縛りなしのプランを選べる
  • 50GBのプランが最安
  • 縛りありも契約期間が1年間と短い

注意点

  • 海外の対応国数が90ヵ国と若干少ない

あまりインターネットをしないという方に、MONSTER MOBILEはおすすめです。

MONSTER MOBILEを申し込む

中容量100GBで契約期間なし!「Air WiFi」

縛りなし&中容量100GBのモバイルWi-FiではAir WiFiがおすすめです。

Air WiFiは縛りなし&100GBプランのなかでは最安で、いつ解約しても違約金がかかりません。

【Air WiFiの基本情報】
契約期間なし
月額料金3,608円
平均通信速度(※1)21.63Mbps
初期費用3,300円
実質料金(※2)3,862円
キャンペーン30日間お試しレンタル
解約違約金0円

※価格はすべて税込
※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
※2:1年間契約した場合

Air WiFiは契約期間なしでいつでも好きな時に解説できるうえに、契約期間1年のプランで申し込めば「30日間お試しレンタル」が試せます。

クラウドSIMの速度やエリアに問題があった場合は、30日間以内に申し出れば契約事務手数料3,300円と月額料金が無料になりますよ。

ただし、返却処理手数料1,100円とクリーニング・メンテナンス費用2,200円、端末を返送する配送料は実費となることも覚えておきましょう。

博士

Air WiFiは海外でもルーターの電源を入れるだけですぐにつながるから、家族や友達と旅行するときも役立つぞ!

1ヶ月間で100Gの量というのは、YouTube標準画質の動画視聴(スマホで見た場合)に換算すると約400時間(毎日約13時間)楽しめるので、容量的にもほとんどの方にオススメできるプランです。

Air WiFiのメリットと注意点をまとめると以下のとおりです。

メリット

  • 縛りなしの100GBプランのなかで最安
  • 30日間お試しで利用できる
  • 1日3ギガまでなどの制限なしで月間100GBまで使える

注意点

  • 端末の紛失・破損時は9,900円が請求される
博士

壊してしまわないか心配なら、故障・水没の補償オプション(月額550円)に同時加入するのがおすすめじゃ!

Air WiFiを申し込む

中容量100GBで最安値!「THE WiFi」

月間100GのクラウドSIMを低価格で探すならTHE WiFiがオススメです。

助手のジョン

THE WiFiでは期間限定キャンペーン「THE WiFi FES 2021」として、4ヶ月間の月額料金が無料になるよ!

【THE WiFiの基本情報】
契約期間2年
月額料金0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
平均通信速度(※1)13.34Mbps
初期費用3,300円
実質料金3,348円
キャンペーン
  • 月額料金0円キャンペーン
  • 30日間無料お試し体験
  • 端末無料レンタル
  • 登録事務手数料1,000円割引
  • 解約違約金1~2年目:10,780円
    3年目~:0円

    ※価格はすべて税込
    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載

    THE WiFiは契約期間が2年ですが、25か月目以降はいつ解約しても解約金が0円です。

    さらに、使用感に不安がある人は30日間おためし全額返金キャンペーンも実施しているので、安心して申し込んでくださいね。

    博士

    ただし、4ヶ月間月額0円キャンペーンと30日間お試し体験は特典を併用できないから、自分にあった方を選ぼう!

    THE WiFiのメリットと注意点をまとめると以下のとおりです。

    メリット

    • 100GBプランのなかで最安
    • 月額料金がキャンペーンで安く抑えられる
    • 30日間お試しで利用できる
    • 2年間利用後は違約金がかからない

    注意点

    • 2年以内の解約は違約金10,780円がかかる
    • 端末の紛失・破損時は13,200円が請求される

    THE WiFiを申し込む

    大容量200GBで契約期間なし!「どこよりもWiFi」

    どこよりもWiFi

    月間200GBの大容量で縛りなしのモバイルWi-Fiなら、どこよりもWiFiの通常料金プランがおすすめです。

    どこよりもWiFiは、通常料金プランを選べば契約期間の縛りなく利用できます。

    【どこよりもWiFiの基本情報】
    契約期間なし
    月額料金4,900円
    平均通信速度(※1)12.59Mbps
    初期費用3,300円
    実質料金(※2)5,154円
    キャンペーン
    解約違約金0円

    ※価格はすべて税込
    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※2:1年間契約した場合

    どこよりもWiFiは、クラウドSIMのポケットサイズWiFiではめずらしく、「段階定額制」の料金プランです。

    博士

    毎月使った分だけ、50GBずつ料金があがる仕組みなので、まったく使わない月はその分安くできるよ。

    最大量の200GBを使っても月額4,900円ですが、たとえば5GBしか使わなかった月はなんと1,400円しか請求されません。

    どこよりもWiFiのメリットと注意点をまとめると、以下のとおりです。

    メリット

    • 縛りなしの200GBプランのなかで最安
    • 段階定額制で無駄がない
    • 2年割を適用するとさらに安くなる

    注意点

    • プランによっては海外利用不可

    どこよりもWiFiは月額料金そのものが安いうえ、段階定額制なので安心して使えます。

    月によってデータ使用量は違うけど、足りなくなるのは困るといった方にも向いていますよ。

    どこよりもWiFiを申し込む

    大容量200GBで最安値!「hi-ho Let’s Wi-Fi」

    大容量200GBのモバイルWi-Fiをもっとも安く使いたいならhi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめです。

    hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日7GBまでのデータ容量が使えます。

    うっかり使いすぎて月末に容量が足りなくなるといったことがないので、安心できますよ!

    【hi-ho Let’s Wi-Fiの基本情報】
    契約期間2年
    月額料金0~11ヶ月目:3,278円
    12ヶ月目以降:4,730円
    平均通信速度(※1)17.41Mbps
    初期費用0円
    実質料金4,259円
    キャンペーン
  • 事務手数料0円
  • 12ヶ月目まで月額料金割引
  • 解約違約金1年目:19,800円
    2年目:19,800円
    3年目~:10,450円

    ※価格はすべて税込
    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※2:1年間契約した場合

    hi-ho Let’s Wi-Fiでは、先着1,000台限定の「鬼コスパキャンペーン」を実施中です。

    事務手数料と端末代が0円な上に、月額料金が12か月間1,452円も割引されるのでお得に契約できますよ。

    博士

    月間210GB(7GB×30日間)の大容量を1年間3,278円という安さで使えるのはうれしい!

    hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットと注意点をまとめると以下のとおりです。

    メリット

    • 縛りありの200GBプランで最安
    • 月額料金割引が1年間続く
    • 事務手数料と端末代が無料で初期費用がかからない

    注意点

    • 更新月以外に解約すると違約金が最大19,800円かかる

    hi-ho Let’s Wi-Fiは、大容量のモバイルWi-Fiを安く契約したい人におすすめですよ!

    hi-ho Let’s Wi-Fiを申し込む

    クラウドSIMのモバイルWi-Fiを利用する5つのメリット

    ずばり、クラウドSIMのモバイルWi-Fiには以下5つのメリットがあります。

    各メリットの詳細を、ユーザーの口コミを交えつつ解説していきましょう。

    ①モバイルWi-Fiの中でも特に繋がりやすい

    モバイルWi-FiにはクラウドSIMとWiMAXの2種類ありますが、クラウドSIMは使用できる回線数が多いため、WiMAXより断然繋がりやすいです!

    クラウドSIMWiMAX
    使用回線・au
    ・ドコモ
    ・ソフトバンク
    ・WiMAX2+
    ・au

    WiMAXは、ビルやショッピングモールなど弊害物の多い建物内、山間部や市内中心部以外は繋がりにくい傾向にあります。

    WiMAXとは?

    しかし、クラウドSIMは、キャリアスマホが繋がる場所なら基本的に繋がるようになっているため、WiMAXが苦手とする場所でも問題なく通信できますよ

    ☀5℃
    ども、お早うさんです。
    昨日、WiMAXが届いて山小屋でも試したら使えなかった···
    まぁ、予想はしてた。エリアは使える範囲だったけどねぇ(笑)
    山小屋はこれまで通りクラウドSIMで運用していこう。うむ、実は『ぷらすWiFi』も申し込んでいたのさ。
    さて、夜明け前から酒盛り始めるぞぃ🤣 pic.twitter.com/5aDPQDtEhI

    — こころ (@Tschaika29) February 19, 2021

    新しく届いたWiMAXは、山小屋では使用できなかったそうです。

    クラウドSIMは問題なく接続できているとも報告していますね。

    例えば、今日は骨折の定期受信で行った病院は院内はほとんどWiMAXは入らなかったけど、今のクラウドsimのモバイルルーターは大丈夫(4Gだから当たり前だ)。
    田舎のちょっと外れたところに行くと圏外になる不便さから見れば、エコモードの切り替えなんて大したことない。

    — はやねはやおき (@hayaokiaz) March 26, 2021

    WiMAXの電波が届かない病院内でもクラウドSIMが使えているそうです。

    山間部だけでなく、入り組んだ室内に電波が届くこともクラウドSIMの強みと言えます。

    ②さまざまなデータ容量のWiFiプランがある

    クラウドSIMは、月間データ容量を少量から大容量プランまで自由に選べる点が大きな特徴です。

    そのため、自分にあった容量で、無駄のない料金プランを契約できますよ。

    2021年現在では、おおまかに分けると以下の3パターンのプラン設定となっています。

    • 月間20~50GBのプラン
    • 月間100GBのプラン
    • 月間200GBのプラン

    今回、それぞれの容量別でのおすすめクラウドSIMを以下のとおり、紹介しました。

    【月間容量別|おすすめモバイルWi-Fiはこれだ!】

    • 50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」
      ※月間20~40Gの目安:主に外出先だけでの利用・休日すこし使いたい人向け
    • 中容量100GBで契約期間なし!「Air WiFi」
    • 中容量100GBで最安値!「THE WiFi」
      ※月間100Gの目安:ほとんどの人にとって充分な容量
    • 大容量200GBで契約期間なし!どこよりもWiFi
    • 大容量200GBで最安値!hi-ho Let’s WiFi
      ※月間200GBの目安:動画・オンラインゲームを長時間する人向け(月間200GB=YouTube標準画質の動画が約13時間/日)
    助手のジョン

    自分に合ったデータ容量で、お得に契約できる会社を選ぼう!

    最新クラウドSIMの料金比較までジャンプ!

    ③月額料金が安い!

    クラウドSIMは、モバイルWi-Fiの中でも認知度の高い「UQ WiMAX」や「Y!mobile」などと比較をしても、以下のように月額料金が安い点も魅力です。

    サービス名月間データ容量月額料金
    UQ WiMAX実質無制限4,268円
    Y!mobile4,818円
    クラウドSIM100GB3,718円
    ゼウスWiFi(2年縛り)100GB〜2ヶ月目:3,278円
    3ヶ月目以降:3,828円
    hi-ho Let’s Wi-Fi210GB(7GB/日)~11ヶ月目:3,278円
    12ヶ月目以降:4,730円
    Mugen WiFi(格安プラン)100GB3,718円
    どこよりもWiFi(縛りあり)100GB3,400円
    EX Wi-Fi100GB3,718円
    それがだいじWi-Fi100GB3,718円
    限界突破WiFi150GB(5GB/日)3,850円
    THE WiFi(ライト)100GB~3ヶ月目:0円
    4ヶ月目以降:3,828円

    ※価格はすべて税込
    ※1 3日で10GBの通信規制あり

    クラウドSIM系WiFiの良いところは、自分に合った容量のモバイルWi-Fi会社を選択できる点です。

    自分に合った容量にすることで実質無制限のモバイルWi-Fiよりも料金が断然安くなります。

    また、月間100Gもあれば十分な量ですので月々の料金を抑えたい人は、クラウドSIMの中からご自身にあったプランを選びましょう。

    何だかんだで、#ゼウスWiFi を40GBで契約して良かった。

    月に2度は、3時間程度You Tubeの動画が楽しめる☺️✌️🆗⭕。

    — 木下 佳計(きのしたよしかず) (@yonesuke1008) June 4, 2021

    この方は、月40GBのゼウスWiFiを使っています。

    100GBを持て余してしまうようなら、50GB以下の容量を契約したほうが月額料金を節約できますよ!

    ④海外でもそのまま使える

    クラウドSIMにはSIMカードが入っていません。

    そのかわり、場所ごとで最適な電波をキャッチする特性があるため、海外でもスイッチをONにすれば、海外で使える電波を自動的にキャッチしてくれます

    海外でクラウドSIMを使う場合、海外専用プランを追加契約しないといけませんが、以下のように金額は安めです。

    【例:ハワイで使う場合】
    サービス名海外料金
    クラウドSIM1,155円/日
    ゼウスWiFi・1日300MB:414円
    ・7日1GB:1,064円
    ・30日3GB:2,662円
    hi-ho Let’s Wi-Fi1,067円/日
    Mugen WiFi1,320円/日
    EXWiFi・1日500MB:990円
    ・1日1GB:1,320円
    それがだいじWi-Fi・1日500MB:990円
    ・1日1GB:1,320円
    限界突破WiFi・1日1GB:1,353円
    THE WiFi1,375円/GB
    ※最大3GB/日

    ※価格はすべて税込

    これなら、海外専用ルーターをレンタルするより安くつきますし、手間もかからないため、海外渡航が多い人にはうれしいですね!

    おすすめポケットWiFi
    クラウドSIM入りのポケットWiFiを買う。
    クラウドSIM搭載端末は、三大キャリアの回線が使用出来る他、海外での使用も可能だ。将来的に海外に行きたいならクラウドSIMは絶対に欲しい。#ポケットWiFi個人まとめ

    — アウトプット太郎 (@b4cJxgFCn4u93tU) March 23, 2021

    海外への渡航前にクラウドSIMの購入は必須と話す人もいます。

    クラウドSIMが登場するまでは、空港カウンターなどで海外専用WiFiをレンタルするのが一般的でした。

    しかし、海外対応のクラウドSIMなら、事前に申請するだけで海外でもそのまま同じ端末を使えて契約の手間がかかりませんし、使い慣れた端末を持ち続けられることもメリットですね。

    ⑤最新端末はスペックも大幅に上がった

    クラウドSIM各社が用意している最新端末は、以下のとおりです。

    この表からもわかるとおり、多くのクラウドSIMで採用されている最新端末は「U3」です。

    引用:クラウドSIM

    U3はhi-ho Let’s Wi-Fiや、Air WiFiなどで採用されている「U2s」のグレードアップ版にあたります。

    グレードアップしたことで、何が変わったのか比較してみましょう。

    U3U2s
    サイズ(mm)126×66×10127 x65.7 x14.2
    重量125g151g
    最大速度上り50Mbps50Mbps
    下り150Mbps150Mbps
    バッテリー3,000mAh3,500mAh
    WiFi接続可能台数最大10台最大5台
    対応コネクタType-Cmicro USB(Type-B)

    U2sとU3を比較してみると、以下のスペックが向上しています。

    【最新U3の特徴】

    • サイズと重量が小さくなった
    • WiFi接続台数が増えた
    • 対応コネクタがType-Cになり、スマホの充電器でWiFi端末の充電が可能になった

    最大速度に変化はないものの、使いやすさが大幅に向上されているため、これからクラウドSIMを契約するなら、U3を取り扱っている会社を選ぶといいでしょう

    今は無制限プランを募集してる会社が無いので単純に月額料金で選んで良いかと。あと端末は接続台数が多い方が何かと便利なのでU2SよりU3の方が良いかと。

    — 真琴 (@mako_too_) February 10, 2021

    同時接続台数が多いU3をおすすめするツイートがありました。

    接続台数が多ければ、家族や友達ともギガを分け合うことができますね。

    8月いっぱいでどんなときもWiFiを解約することになったのでどこよりもWiFi無制限プランに滑り込みで申込。昨日届いたので今日から使用開始!新端末のU3はU2Sより軽くていい感じ。ひとまずはソフトバンク回線でソコソコの速度です(^.^)#どこよりもWiFi pic.twitter.com/57yJsNtTEe

    — 🌙和泉ユキ㌠🐬╭*(๑˘ᴗ˘๑)*╮ (@izumi753) September 2, 2020

    モバイルWi-Fiは端末を持ち歩くことが前提となるため、コンパクトさは重要です。U3はU2sより26gも軽くなり、長さは4mmも小さくなっています。

    これなら、ミニバッグやポケットに入れても邪魔になりにくいですね!

    クラウドSIMのモバイルWi-Fiを利用する3つの注意点

    ビックリマーク

    クラウドSIMもモバイルWi-Fiを使う場合は、以下3点に注意をしましょう。

    博士

    クラウドSIMの注意点もしっかり理解したうえで、契約するか決めよう!

    ①過去に通信障害が多発したことがある

    2020年2月~3月、コロナの影響で利用者が急激に増加したことにより、クラウドSIMでは大規模な通信障害が発生しました。

    WiFi詰んだ。
    管理会社からもネット繋がらないとゆー問い合わせが多く、原因はコロナによる在宅が増え回線が混雑してると。

    開通費用は出すから月額費用は自己負担ね。と。

    WiFiも個の時代か〜🙄

    — たっきー@Web制作 (@prg_takki_) January 29, 2021

    2021年に入ってからも、コロナの影響でWiFiがつながりにくい状態は一部で続いている様子です。

    無事にお役目終了となりました。どんなときもWIFI。これもある意味コロナで頓挫してしまったといえると思う。色々あったけど、昨日までがんばってくれました。このおかけで、車の中が退屈しなくなったしね。お疲れさまでした。
    ケースとか買ったけどあまり使わなかったな~。(>_<) pic.twitter.com/5PbWgsLgoK

    — ALPHONSE (@cafe_framboise) September 30, 2020

    どんなときもWiFiはデータ量無制限を売りにしていたクラウドSIMでしたが、当時はコロナの影響もあり全員に十分な速度で回線を供給できなくなりました。

    これが原因で、どんなときもWiFiは新規受付を中止し、既存ユーザーは別サービスへの移行を余儀なくされてしまったのです。

    助手のジョン

    どんなときもWiFiの騒動と現在のサービスについてはこちらの記事でまとめているよ!

    このように、クラウドSIMには過去、多数の会社が通信障害を起こしてしたという事実があります。

    障害発生後に完全無制限サービスも終了

    「クラウドSIM=完全無制限」をイメージする人も多いと思いますが、これは結果的に間違った謳い文句でした。

    なぜなら、コロナの影響でクラウドSIM側が想定していた以上の人数がサービスを申し込み、大規模な通信障害をきっかけにサービス自体が破綻してしまったからです。

    博士

    テレワークやオンライン授業で一気にインターネットのニーズが高まったのが原因じゃ!

    しかし、現在では同じことが起こらないよう、各社とも完全無制限を廃止し、最大でも1日7GB、月間100GBといった上限をデータ容量に持たせるようにしました

    そのおかげで、今では以前のような大規模通信障害が起こることもなく、快適に使えるようになっています

    ②容量の上限を超えると厳しい速度制限がかかる可能性がある

    WiMAXの速度制限は、「3日で10GBを超えると翌日から夜間のみ制限、3日間の合計が10GBを下回れば即解除」とゆるめに設定されています。

    しかし、クラウドSIMは1日または月間のデータ容量をオーバーすると、次の日または翌月まで1Mbps以下になるという厳しめな設定内容が基本です。

    最大速度が1Mbps以下になるとサイトのトップページすら開けなくなってしまうため、クラウドSIMユーザーは、短期間での使い過ぎに注意が必要です。

    助手のジョン

    クラウドSIMのサービスの中にはデータ容量の上限に到達しても、チャージができる場合があるよ!

    以下のクラウドSIMは月の途中でデータチャージができるので、速度制限を避けたい方は利用しましょう。

    【データチャージできるクラウドSIM】

    無制限に使いたいならホームルーターの「モバレコエアー」がおすすめ

    モバレコエアー

    データ容量を気にせずにインターネットを思う存分楽しみたいのであれば、ホームルーターの「モバレコエアー」がオススメです。

    モバレコエアーは、据え置き型のルーターを自宅に設置して、ソフトバンクの電波を使って通信するタイプのホームルーターです。

    回線工事無しで契約できるため、ご自宅で光回線の工事ができなくても利用できますし、本体をコンセントにさすだけなので接続もカンタンに済みます。

    容量無制限
    エリアAXGP回線エリア内
    契約期間2年
    月額料金1~2ヶ月目:2,167円
    3~23ヶ月目:3,679円
    24ヶ月目以降:5,368円
    最大速度962Mbps
    初期費用3,300円
    実質月額料金
    (2年間の場合)
    2,982円
    キャンペーン17,000円キャッシュバック
    端末代59,400円が実質無料
    モバレコエアー限定月額キャンペーン
    →1~2ヶ月目-3,201円割引
    →3~24ヶ月目-1,690円割引

    ※すべて税込

    データ容量は無く、無制限で使用できますから、その他のモバイルWi-Fiのように速度制限を気にする必要がありません。

    博士

    ギガの容量を気にせずに済むなら、通信制限を気にせずに動画を見たり、ファイルの送受信をしたりできるね!

    助手のジョン

    モバイルWi-Fiのように細かい速度制限が無いから、思いっきりインターネットを楽しめるんだ!

    モバレコエアーの特に魅力的なポイントを注意点と併せてリストアップしました。

    メリット

    • 総額43,582円の月額割引を適用できる
    • 17,000円のキャシュバックを翌月受け取れる
    • ソフトバンクとワイモバイルのセット割を適用できる
    • 端末代59,400円が実質無料

    注意点

    • 持ち運びができない
    • 夜間など回線が混み合う時間帯は速度が遅くなることがある

    料金面でのメリットが特に多く、17,000円のキャッシュバックと端末無料という特典を利用でき、さらに総額43,582円の月額割引を適用できます。

    2年間の実質月額を3,077円(税込)にまで引き下げることが可能で、クラウドSIMの大容量プランよりも安く無制限プランの契約ができるのが魅力です!

    また、ソフトバンク・ワイモバイルの月額料金を最大1,100円割引できる「おうち割 光セット」も適用でき、両社のスマホをご利用中の方はさらにお得になりますよ。

    モバレコエアーの詳細はこちら

    ③最新端末は在庫切れになる場合がある

    先ほど、多くのクラウドSIM、では新端末の「U3」を取り扱っているとお話しましたが、これは2021年9月時点の情報です。

    したがって、以前のように再びユーザーが急増した場合は最新端末が在庫切れとなり、中古端末や前機種の「U2s」が発送される場合も予想されます。

    最新端末を使いたい場合は、必ず申し込み前に現時点で利用可能な端末を確認してください。

    クラウドSIMサービス(クラウドSIM)に関する疑問を解決!

    クラウドSIMサービスについて、多くの人が気になるであろう疑問を一挙解決します。

    申し込みを検討している人は、契約前にご覧ください。

    クラウドSIMの申し込み方法は?

    クラウドSIMのモバイルWi-Fiを契約する方法は、以下のとおりです。

    【クラウドSIMの申し込み方法】

    1. 希望の契約先のサイトから申し込み手続きをする
    2. 最短当日に端末が発送される
    3. 端末が届いたら設定をして利用開始

    クラウドSIMには代理店等がないので、契約したい会社のWebサイトから直接申し込みましょう。

    各社のWebサイトから料金プランや使用端末などを選択し、契約の手続きを行います。

    助手のジョン

    光回線のように開通工事も不要だから、申し込みから通常は数日中に端末が届いて利用開始できるよ!

    自宅に端末が届いたら、電源を入れてスマホやパソコンにWi-Fi接続すればOKです。

    クラウドSIMの速度が遅いときの対処法は?

    WiFiの速度が遅いときは、次の対処法を試してみてください。

    • 端末を再起動させる
    • スマホやパソコンを再接続させる
    • 通信障害が起きていないか確認する
    • 場所を移動してみる
    • 2.5GHz周波数帯を発している家電(電子レンジなど)から離れる
    • 速度制限にかかっていないか確認する
    博士

    モバイルWi-Fiは端末で電波を受信しているから、置き場所を窓際などに移動させるだけで速度改善することもあるぞ!

    解約方法は?違約金はかかる?

    各社によって手続きの内容は若干異なりますが、基本的な流れはどこも同じです。

    【クラウドSIMの解約方法】

    1. 契約先のマイページや解約フォームから申し込み手続きをする
    2. 端末や付属品を返送する
    3. 解約違約金があれば支払う

    まずはWebサイトの問い合わせページや解約申請フォームを開き、必要事項を記入しましょう。

    助手のジョン

    どこにフォームがあるかわからないときは各サービスの「よくある質問」を見てみよう!

    端末レンタルの場合は、指定期日までに返送しないと違約金が発生するため要注意です。

    また、契約先やプランによっては更新月以外に解約すると以下の違約金がかかりますよ。

    サービス名契約プラン違約金
    ゼウスWiFiスタンダードプラン2年以内:10,450円
    2年以降:0円
    フリープラン0円
    どこよりもWiFiしばりありプラン2年以内、更新月以外:10,450円
    しばりなしプラン0円
    Air WiFi通常プラン1年以内:7,700円
    2年目以降:5,500円
    縛りなしプラン0円
    THE WiFiしばりありプラン2年以内:10,780円
    3年目以降:0円
    Ex Wi-Fi・50GBプラン
    ・100GBプラン
    3年以内、更新月以外:4,950円
    Mugen WiFi・MUGEN格安プラン
    ・MUGENアドバンスプラン
    30日以内:0円
    31日~1年以内:10,450円
    1~2年以内、更新月以外:5,500円
    クラウドSIM新端末レンタルプラン2年以内:10,450円
    2年以降:0円
    端末レンタルプラン0円
    それがだいじWi-Fi100GB保証プラン2年以内、更新月以外、4,950円
    限界突破WiFi限界突破WiFi料金プラン2年以内:19,800円
    更新月以外(2年目以降は1年更新):5,500円
    hi-ho Let’s Wi-Fi通常プラン11ヶ月以内:20,350円
    12ヶ月以降、更新月以外(2年目以降は1年更新):10,450円
    ライトプラン2年以内、更新月以外(2年目以降は1年更新):10,450円

    ※価格はすべて税込

    クラウドSIMってどんな仕組み?

    クラウドSIMは、端末を持ち出す場所に応じて最適な回線に接続できるモバイルWi-Fiです。

    そのため、従来まで必要だったSIMカードが挿入されていません。

    クラウドSIMとは?

    引用:【公式】クラウドSIM

    SIMカードを挿入するタイプのモバイルWi-Fiは、SIMカードのキャリア圏内でしか通信できない点がデメリットでした。

    SIMカードを挿入するタイプのモバイルWi-Fi

    引用:【公式】クラウドSIM

    しかし、クラウドSIMはSIMカードではなくクラウドサーバー経由で通信を行うため、場所を選ばず、スマホの電波が入るところなら、どこでも通信できる仕組みとなっています。

    海外だと通信料はいくらかかる?

    クラウドSIMは、同端末を海外でもそのまま利用できる点が大きな特徴です。

    ただし、海外通信料は会社によって次のように異なるため、海外でも使いたい人は、事前に料金を確認しておきましょう。

    【例:ハワイで使う場合】
    サービス名海外料金
    クラウドWi-Fi
    (旧:クラウドSIM東京)
    1,155円/日
    ゼウスWiFi・1日300MB:414円
    ・7日1GB:1,064円
    ・30日3GB:2,662円
    hi-ho Let’s Wi-Fi1,067円/日
    Mugen WiFi1,320円/日
    Ex WiFi・1日500MB:990円
    ・1日1GB:1,320円
    それがだいじWi-Fi・1日500MB:990円
    ・1日1GB:1,320円
    限界突破WiFi・1日1GB:1,353円
    THE WiFi1,375円/GB
    ※最大3GB/日

    ※最大3GB/日
    ※価格はすべて税込

    まとめ

    クラウドSIMサービスは、以下の特徴があるモバイルWi-Fiサービスです!

    ※クリックすると各解説にジャンプします

    そんなクラウドSIMがおすすめできるのは、次のような人です。

    ※クリックすると各解説にジャンプします
    博士

    WiMAXやワイモバイルのPocketWiFiではエリア外だった人も、クラウドSIMならつながる可能性が高いぞ!

    助手のジョン

    クラウドSIMのモバイルWi-Fiはデータ容量も選べるから、自分にあったものをお得に契約してね!

    「クラウドSIMを契約したほうがいいかも!」と思った人は、月間のデータ容量別に、以下5社を検討してみてください。

    【月間容量別|おすすめモバイルWi-Fiはこれだ!】

    • 50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」
      ※月間20~40Gの目安:主に外出先だけでの利用・休日すこし使いたい人向け
    • 中容量100GBで契約期間なし!「Air WiFi」
    • 中容量100GBで最安値!「THE WiFi」
      ※月間100Gの目安:ほとんどの人にとって充分な容量
    • 大容量200GBで契約期間なし!どこよりもWiFi
    • 大容量200GBで最安値!hi-ho Let’s WiFi
      ※月間200GBの目安:動画・オンラインゲームを長時間する人向け(月間200GB=YouTube標準画質の動画が約13時間/日)
    ※クリックすると各解説にジャンプします

    今回の記事を参考に、ぜひ自分にピッタリ合うクラウドSIMを見つけてみてくださいね。