デジタル
デジタル周辺機器
2021/5/18 13:35

キングジムが手軽に音声案内できるデバイス「お知らせボイス」を発表

キングジムは5月18日、人が近づくと任意の音声を流すデバイス「お知らせボイス」を発表しました。発売は6月4日で、価格は1万2100円。

 

お知らせボイスは、人感センサーで人を感知すると音声を再生する音声案内端末。音声は本体の録音ボタンを押して直接録音できるほか、付属のラインイン入力ケーブルをパソコンやスマートフォンに接続して、録音音声を取り込むことが可能です。録音は180秒までとなっています。

 

また、お知らせボイス専用の音声テンプレートストリーミングサイトをオープンし、日本語、英語、中国語、韓国語の4ヵ国語の音声テンプレートを録音できます。さらに、男性・女性の音声切り替えや効果音設定も可能です。

 

本体サイズは約幅221×奥行き56×高さ100mm、重量は約460g。本体は縦置き、横置きどちらも可能なうえ、固定用ネジ穴やマグネットなどを装備しているため、あらゆる場所に設置できます。

このほか、付属品としてアクリル製メッセージボードを用意。お知らせボイスによる音声に加え、メッセージボードによる注意喚起や店頭POPといった使い方もできます。

 

あまりなじみのない製品ですが、今後店頭や施設で手軽な音声案内が増えるのか注目です。

TAG
SHARE ON