デジタル
パソコン
2021/6/2 11:24

4Kディスプレイを4台接続できる、マルチタスクがはかどる小型PCが発売

ASUS JAPANは6月1日、小型のベアボーンPC「Mini PC PN51」を発表。同日から販売を開始しています。直販サイトでの価格は4万7000円です。

 

Mini PC PN51は、CPUにAMD Ryzen 5 5500U モバイル プロセッサーを搭載し、マルチタスクに優れていながら価格を抑えたモデル。インターフェイスが豊富なのも特徴で、HDMI 2.1、DisplayPort 1.4、USB Type-C×2(Display Alt mode対応)と、外部ディスプレイへの出力だけで4基そろえています。このほか、USB 3.2×3、SDカードリーダー、有線LANを装備。なお、無線LANはWi-Fi 6に対応しています。

 

これらのインターフェイスを利用すれば、4K解像度の外部ディスプレイを最大4台接続できるうえ、DisplayPort 1.4もしくはUSB Type-C経由であれば最大60Hzの8K映像を出力できます。

 

本体サイズは幅115×奥行き115×高さ49mmで、重量は約0.7kg。約0.62L容量のコンパクトなボディに仕上がっているため、狭いスペースに設置しやすいです。また、VESAマウントを使用してディスプレイやテレビの背面に取り付けることも可能。

 

なお、メモリーとストレージおよびOSは非搭載のため、購入したユーザー自身で搭載する必要があります。メモリーはSO-DIMMスロット×2をそろえ、最大64GBまで搭載可能。ストレージはM.2スロットとSATA 6Gb/s ポートをそろえています。

TAG
SHARE ON