デジタル
パソコン
2021/8/24 13:25

ペン入力や360度回転に対応、クリエイティブ作業も快適な16型ノートPC「Summit E16 Flip」がMSIから

エムエスアイコンピュータージャパンは、16型のハイスペックビジネスノートPC「Summit E16 Flip」シリーズを発表。8月23日からMSI公式オンラインショップおよび各販売店で予約を開始しており、9月9日から順次発売します。ラインアップは、「Summit-E16Flip-A11UCT-609JP」「Summit-E16Flip-A11UCT-809JP」「Summit-E16Flip-A11UCT-202JP」の3モデルで、価格はSummit-E16Flip-A11UCT-609JPが28万円(税込)前後、Summit-E16Flip-A11UCT-809JPが25万5000円(税込)前後、Summit-E16Flip-A11UCT-202JPが22万円(税込)前後です。

 

Summit E16 Flipシリーズは、MSIのビジネスノートPCとしては初めて、グラフィックスに最新の「NVIDIA GeForce RTX 30」シリーズを搭載したモデル。ゲーミングPCやクリエイターPCに匹敵する、高いグラフィック処理性能を実現しています。これにより、動画・画像編集やグラフィックデザインなどのクリエイティブソフト、複数のアプリケーションを同時に使用するマルチタスクでも高いパフォーマンスを発揮するとのこと。

 

ディスプレイには、360度回転するうえにスタイラスによる操作やタッチ操作にも対応した液晶パネル「Golden Ratio ディスプレイ」を搭載。また、解像度はWQXGA(2560×1600ドット)で、アスペクト比は16:10となっており、一般的なフルHD(1920×1080ドット)解像度の液晶パネルよりも高精細かつ表示領域が広く取られています。

 

 

さらに、アクティブスタイラス「MSI Pen」が付属。4096段階の筆圧検知により、線の太さや強弱、濃淡などを正確かつ繊細に表現可能なスタイラスで、本物のペンのような書き心地を実現しているといいます。なお、MSI Penには強力なマグネットが搭載されており、Summit E16 Flipシリーズ本体の左側にくっ付くようになっています。

 

このほか、本体サイズは約幅358.2×奥行き258.5×16.9mm、重さは約2.1kgです。

 

上位モデルのSummit-E16Flip-A11UCT-609JPと中位モデルのSummit-E16Flip-A11UCT-809JPのスペックは、Windows 10 Pro、インテル Core i7-1195G7 プロセッサー、32GBメモリー、1TB SSD。

下位モデルであるSummit-E16Flip-A11UCT-202JPのスペックは、Windows 10 Home、インテル Core i7-1195G7 プロセッサー、16GBメモリー、512GB SSDとなっています。

なお、インターフェイスは共通で、USB Type-C(Thunderbolt 4、USB RD対応)×2、USB 3.2×2、HDMI、ヘッドホン/マイク入力コンボジャック、microSDカードリーダーをそろえています。

TAG
SHARE ON