デジタル
デジタル周辺機器
2021/9/1 15:52

持ち運びできる2万円台の15.6型ディスプレイ「ZenScreen MB16ACV」がASUSから発売

ASUS JAPANは9月1日、15.6型のポータブルディスプレイ「ZenScreen MB16ACV」を発表。9月10日から発売します。価格は2万7720円(税込)です。

 

ZenScreen MB16ACVは、重さ約830g、本体サイズ約幅359.7×奥行き224.8×高さ10.5mmと、旅行バッグに収まるコンパクトボディのため、どこでも業務の生産性を向上できるとするディスプレイ。

 

ディスプレイの解像度はフルHD(1920×1080ドット)、応答速度は5ms、コントラスト比は800:1、最大輝度は250cd/平方メートル。また、パネルには視野角の広いIPSパネルを採用しています。これにより、どの角度から画面を見ても優れた色再現性とコントラストを実現するとのこと。

 

さらに、角度調整が可能なほか、DisplayWidgetソフトウェアを使用すれば、ディスプレイを縦向きにすれば縦表示に、横向きにすれば横表示に画面を自動で切り替えることができます。

 

なお、映像入力はUSB Type-C経由からとなります。

 

↑本体には、専用ケース、保証書、USB Type-C to Type-A ケーブル、USB Type-C to Type-C ケーブルが付属します
TAG
SHARE ON