デジタル
パソコン
2021/10/12 11:15

高輝度有機ELディスプレイを備えてしかも薄型軽量、ASUSが新作ノートPCを発表

ASUS JAPANは、600ニトの高輝度有機ELディスプレイに加え、インテルIris Xeグラフィックスを備えた第11世代インテル Core プロセッサーを搭載した「ASUS VivoBook 15 OLED K513EA」を発売しました。

 

美しさ、薄さを兼ね備える有機ELディスプレイ

 

ASUS VivoBook 15 OLED K513EAは、1920×1080ドット表示の高解像度有機EL(OLED)ディスプレイを搭載。この液晶は、実現が難しい引き締まった黒色表現をはじめ、驚くほど鮮やかな画面表示が可能です。DCI-P3 100%に対応しているほか、PANTONEの認証も取得しており、元データに忠実な色表現ができます。

 

また、本機はブルーライト軽減の機能およびフリッカーフリー機能を搭載しており、長時間利用時の目の負担を軽減します。一方で、最大輝度600ニトの高輝度ディスプレイを搭載することで、明るい場所での画面の視認性が向上しました。場所や時間を選ばず、快適に使用できます。

 

さらにディスプレイは、ベゼルが極めて細いナノエッジディスプレイを採用。そのため、本体サイズを幅359.8×奥行き235.3mmに抑えることに成功しています。また、わずか約1.8kgの軽さと、18.6mmの薄さも実現しました。机の上に置いたASUS Vivobookシリーズは、周囲の雰囲気を変えてしまうほどにスタイリッシュとのこと。

 

このほか、本体の個性的なカラー・インディーブラックにあわせて、キーボードにも個性的なデザインを導入。イエローカラーで縁取られたエンターキーがアクセントになっているキーボードは、ノートパソコン全体をより個性的に彩ります。

 

AIPTにより、CPUの能力を約40%も向上

ASUS インテリジェント パフォーマンス テクノロジー(AIPT)が採用されたASUS VivoBook 15 OLED K513EAでは、15W TDPで設定された第11世代インテル Core プロセッサー搭載のパソコンと比べて最大約40%のCPUパフォーマンスの向上が可能です。

 

AIPTの高いパフォーマンスを実現するため、大型化したヒートパイプの採用や液晶ポリマー素材を採用したファンで従来と比べて空気の流量を30%増加すると共に、約10%の静音化を実現しています。

 

なお、メモリーは8GB (DDR4-3200)、ストレージはSSD512GBを搭載します。

 

堅牢・軽量・小ささと、豊富なUSBポートや高品質オーディオを両立

 

ASUS VivoBook 15 OLED K513EAの天板には、アルミニウム合金を採用。高い堅牢性を実現しつつ、徹底した小型化と軽量化と薄型化に成功しました。これにより、15.6型ディスプレイを搭載するノートパソコンとしては最高レベルの持ち運びやすさを実現しています。

 

一方で、豊富なUSBポートを備えているのも魅力。USB 3.2 Gen1 Type-Aポートを1ポートに、USB 2.0 Type-Aポートを2ポート、さらにUSB 3.2 Gen1 Type-Cポートを1ポート搭載しており、多くの周辺機器を接続できます。

 

また、本機はオーディオブランドのharman/kardonと共同で開発を行った高品質なオーディオ機能を搭載。小型軽量薄型なノートパソコンとは思えない、豊かで上質なサウンドを鳴らします。また、ゲームや音楽、映画などのコンテンツに応じた臨場感を楽しめるDTS Audio Processingも備えます。様々なシーンに合わせてファインチューンされたサウンド設定が可能です。

 

良い音を鳴らす力だけでなく、集音力も高品質。マイク入力やスピーカー出力から音声以外の音を低減する、ASUS AIノイズキャンセリング技術により、音声チャット中のタイピング音や周囲の騒音などを低減します。こちらの機能ではノイズの低減処理に機械学習を利用しており、従来のノイズキャンセリング技術よりも効果的にノイズを減らせます。

 

ASUS VivoBook 15 OLED K513EAの価格は、10万9800円(税込)です。

TAG
SHARE ON