デジタル
2016/9/15 4:00

iPhone 7に最適なガラスフィルムはこれだ! ケース以外にも液晶保護ガラスが続々登場中

まもなく発売日を迎えるiPhone。すでに行列ができている店舗もあり、もはや秋の風物詩といったところでしょうか。それに伴い、アクセサリー関連も続々と登場中。今回は、iPhone関連のアクセサリーでおなじみのオウルテックの液晶保護ガラスを紹介します。

20160913-a08 (25)

同ブランドでは、日本製AGC旭硝子社製ガラスを素材としたブルーライトカットガラスをはじめ、強度6倍の超硬質タイプ、フチが欠けない新素材フレーム採用タイプ、極薄0.2㎜の最高硬度のガラスなど、液晶保護硝子も多彩な製品をラインナップ。それでは、商品を見ていきましょう。

 

20160913-a08 (17)

液晶保護強化ガラス

左:OWL-TGSIP7-CL3

右:OWL-TGSIP7-CL2

鮮明な画質を保ちつつ液晶画面を守る液晶保護強化ガラス。薄くて丈夫な高硬度を保つ極限の薄さで、しなやかながらしっかり液晶画面を守ってくれます。ラウンドエッジ加工により、フチは指触りなめらか。指紋はもちろん、ファンデーションなどの油も防ぎ汚れにくい表面加工が施されています。

 

20160913-a08 (18)

ブルーライトカット 液晶保護強化ガラス

左:OWL-TGSIP7-BC4

右:OWL-TGSIP7-BC6

長時間の使用でも目が疲れにくい ブルーライトカットの画面保護強化ガラス。ブルーライトを低減し、網膜の機能低下など目に与える影響を防ぎます。41%カットと60%カットの2種類。

 

20160913-a08 (19)

液晶保護強化ガラス

OWL-TGSIP7-AG

アンチグレアタイプで太陽や照明の反射によるギラつきを抑制。表面の指ざわりもなめらかな、反射と指紋を防いでくれる画面保護強化ガラスです。

 

20160913-a08 (20)

液晶保護強化ガラス

左:OWL-TGDIP7FS-BCL(全面保護)

右:OWL-TGDIP7-CL(液晶のみ)

最強クラス硬度である強度6倍で護る液晶保護強化ガラス。ビッカース硬さ649の超硬度を保ちながら極限の薄さをキープ。しなやかながら、液晶画面をしっかり守ります。液晶部分のみを覆うタイプと全面保護の全2タイプ。

 

20160913-a08 (21)

全面保護強化ガラス

左:OWL-TGPIP7FS-BCL(通常版)

右:OWL-TGPIP7FS-BBC(ブルーライトカット版)

フチが欠けない新素材フレーム採用の全面保護強化ガラス。PET素材フレームにより、フチ欠けがなく、すき間のない極上の一体感を実現。通常版とブルーライトカット版の全2種類。

 

20160913-a08 (22)

iPhone 7対応全面保護強化ガラス

OWL-TGGIP7FS-8CL

極薄0.2㎜で最強クラスの硬度を持つ、iPhone 7対応全面保護強化ガラスです。液晶画面の透過率は93%で鮮明な画面を実現。ビッカース硬さ649の超硬度を保ちながら極限の薄さをキープしているので、しなやかながら液晶画面をしっかり守ります。

 

20160913-a08 (23)

全面保護強化ガラス

OWL-TGSIP7FS-8CL

薄くて丈夫な0.33㎜ながら高硬度を保つ、しなやかながらしっかり液晶画面を守る全面保護強化ガラス。

 

 

スマホユーザーの必需品となりつつある液晶保護ガラス。せっかくのiPhone 7を破損させないためにも、自分の用途にあった液晶保護ガラスを選んでみてくださいね。

 

【URL】

オウルテック http://www.owltech.co.jp

TAG
SHARE ON