デジタル
デジタル周辺機器
2022/6/1 20:00

Pixel Watchの駆動時間は長め? それとも短め?

↑グーグルより

 

米グーグルが2022年秋に発売を予定しているスマートウォッチ「Pixel Watch」について、最大1日のバッテリー駆動時間を実現していると、海外テックサイトの9to5Googleが伝えています。

 

Pixel Watchはベゼル(縁)のない円形のカーブディスプレイを搭載した、スマートウォッチ。Google マップやアシスタント、ウォレットなどのアプリを使うことができます。さらにフィットネスブランドの「Fitbit」のヘルスケア・フィットネスツールも利用可能です。さらに、Pixelスマートウォッチやワイヤレスイヤホン「Pixel Budsシリーズ」との連携も特徴となっています。

 

9to5Googleによれば、Pixel Watchは300mAhのバッテリーを搭載。そしてグーグルが現段階で推定したデータによれば、そのバッテリーは最大1日持つというのです。なお、この数値はディスプレイの常時表示や睡眠トラッキング機能を有効にしたものなのかどうかは、現時点では不明です。

 

Pixel Watchの最大1日というバッテリー駆動時間は、Wear OSを搭載したスマートウォッチとしては一般的なものです。また韓国サムスンの「Galaxy Watch 4」のように、最大40時間という長時間のバッテリー駆動時間を実現しているモデルも存在します。

 

そしてPixel Watchのライバルとなるであろう米アップルの「Apple Watch」は、最大18時間のバッテリー駆動時間を実現。このように他社製品をみまわすと、Pixel Watchの最大1日というバッテリー駆動時間はごくごく標準的なものといえるでしょう。

 

さらに、Pixel Watchで提供されるマグネット式の充電ケーブルも、特に高速充電などには対応しないことが伝えられています。というわけで今回の情報が正しければ、Pixel Watchのバッテリーや充電周りの仕様は他社を出し抜くほどのものではなさそうです。

 

Source: 9to5Google

TAG
SHARE ON