デジタル
アプリ
2022/7/7 18:30

「カカオトーク」、韓国内のGoogle Playでアップデート禁止に

アジア諸国で人気のSNSアプリ「カカオトーク」が、韓国内の「Google Play」ストアでアップデートを禁止される処置を受けています。

↑Googleの警告を無視

 

カカオトークは、韓国を中心に5300万人ものユーザーを抱えるSNSアプリ。米グーグルは、韓国でアプリがサードパーティの課金ツールを使用することは認めたものの、開発者が外部のWebサイトへの課金のためのリンクを設定することは認めていません。

 

News1によれば、カカオトークは新ポリシーの適応期限となる6月1日を大きく超過しても、課金のためのリンクを削除しなかったとのこと。これにより、韓国内のGoogle Playでアップデートが禁止されたのです。なお、すでにアプリをインストールしているユーザーは問題なく利用を続けることができるそう。

 

さらに、Google Playの規約によれば、今後カカオトークがストアから完全に削除される可能性もあります。グーグルは「6月1日時点で新たなポリシーに準拠していないアプリは、Google Playから削除される」と伝えていますが、カカオトークへの対応についてはまだコメントを出していません。

 

今回の騒動は韓国におけるものとはいえ、日本でも多くのユーザーを抱えるカカオトーク。今後の成り行きが注目されます。

 

Source: News1 via 9to5Google

TAG
SHARE ON