デジタル
パソコン
2022/8/31 17:30

AMDの新CPU「Ryzen 7000」は9月27日に海外発売、約4万1000円から

米AMDは、デスクトップ向けの新CPU「Ryzen 7000」シリーズを9月27日に海外にて発売すると発表しました。価格は299ドル(約4万1000円)からとなっています。

↑AMD

 

今年5月に正式発表されていた、デスクトップ向けのRyzen 7000シリーズ。「Zen 4」アーキテクチャをベースとし、5nmプロセスにて製造されるCPUと、6nmのI/Oコアを搭載。ブースト時の駆動スピードは5GHzを超え、現行モデルの「Ryzen 5000」シリーズと比較し最大29%の性能向上をは果たしています。

 

デスクトップ向けのRyzen 7000シリーズでは、6コア/12スレッドの「Ryzen 5 7600X」、8コア/16スレッドの「Ryzen 7 7700X」、12コア/24スレッドの「Ryzen 9 7900X」、16コア/32スレッド「Ryzen 9 7950X」を用意。それぞれの価格は299ドル/399ドル(約5万5000円)/549ドル(約7万6000円)/699ドル(約9万7000円)となっています。

 

AMDはより廉価なZen 4アーキテクチャのデスクトップ向けプロセッサや、ノートパソコン用プロセッサも来年に投入する予定です。2022年の後半も、インテルの「第12世代Coreプロセッサ」とRyzen 7000シリーズによる、熱いシェア争いが繰り広げられそうです。

 

Source: Engadget

TAG
SHARE ON