デジタル
パソコン
2022/9/6 20:45

日本HPが個人向けプレミアムノートPC4機種を発表。全機種で有機ELモデルを用意

日本HPは、個人向けプレミアムPCの新製品として、360度回転するヒンジを備えた4機種を発表しました。在宅勤務の普及による仕事とプライベートの一体化、オンラインコミュニケーションの普及など、コロナ禍によるライフスタイルの変化を反映して開発されたというこれらの商品。いずれの機種にも5メガピクセルのカメラが搭載されているほか、有機ELディスプレイ搭載モデルが全機種で用意されているのが特徴です。

 

パフォーマンスにこだわった、GPU内蔵モデル

今回発表された製品のなかで、最も高い性能を備えているのが、「Spectre x360 16-f」。製品名にある通り画面サイズは16インチで、アスペクト比は16:10、一般的な16:9よりやや縦長な画面です。パフォーマンス・パフォーマンスプラスの2モデルがラインナップされており、パフォーマンスプラスはIntel第12世代CPUのハイスペックラインであるPシリーズを採用しています。

 

パフォーマンスプラスモデルでは、画面が有機ELとなっており、外部GPUであるIntel Arc A370Mを搭載します。ゲームプレイですらも可能なスペックで、デザインやイラストなどのクリエイティブな作業をしたいユーザーにおすすめです。なお、どちらのモデルでもHP MPPアクティブペンが同梱されているので、別途買うことなくクリエイティブな作業に導入できます。

↑高級感のあるボディカラー「アッシュブラック」
↑ヒンジが360度回転するコンパ―チブルPCです

 

【SPEC(パフォーマンスプラスモデル)】

  • OS Windows 11 Pro
  • CPU Core i7-1260P
  • GPU Intel Arc A370M
  • メモリ 32GB
  • SSD 2TB
  • ディスプレイ 16.0インチ、解像度3824×2400pix、OLEDタッチディスプレイ
  • ウェブカメラ 5メガピクセル
  • バッテリー駆動時間 最大9時間
  • HP MPPアクティブペン 付属

 

アスペクト比3:2の縦長画面が作業を捗らせる

Spectre x360 16-fより、さらに縦長なアスペクト比3:2の画面を装備しているのが「Spectre x360 14-ef」。こちらは13.5インチとコンパクトなサイズで、質量も約1.39kgと軽く、持ち運びしやすいのが特徴です。スタンダード・スタンダードプラス・パフォーマンス・パフォーマンスプラスの4つのモデルをラインナップしており、全モデルにおいて、CPUはIntel第12世代のUシリーズを採用。Spectre x360 16-fほどではないものの、ホームノートPCとしては十分なスペックです。なお、最上位のパフォーマンスプラスモデルは有機ELの画面を装備。また、HP MPPアクティブペンが全機種に同梱されます。

↑Spectre x360 16-fと同一色の「アッシュブラック」を採用した高級感あふれるボディ(画像のキーボードは英字配列となっていますが、日本では日本語配列のものが発売されます)

 

【SPEC(パフォーマンスプラスモデル)】

  • OS Windows 11 Pro
  • CPU Core i7-1255U
  • メモリ 16GB
  • SSD 1TB
  • ディスプレイ 13.5インチ、解像度3000×2000pix、OLEDタッチディスプレイ
  • ウェブカメラ 5メガピクセル
  • バッテリー駆動時間 最大11.5時間
  • HP MPPアクティブペン 付属

 

バッテリー駆動時間が長い省電力モデル

高スペックラインのSpectreシリーズよりカジュアルなラインナップとなっているのが、ENVYシリーズです。今回はENVYシリーズからも新たに2つの機種が登場しました。「ENVY x360 13-bf」は、Intel第12世代のUシリーズのなかでも省電力タイプのCPUを搭載したモデルです。CPUが省電力タイプゆえに性能はやや限定的ですが、バッテリーの持ち時間が最大15時間(パフォーマンスモデルの場合)と長いのが特徴。スタンダード、スタンダードプラス、パフォーマンスの3モデルがラインナップされ、パフォーマンスモデルとスタンダードプラスでは有機ELディスプレイを採用しています。なお、ENVY x360 13-bfの画面サイズは13.3インチ、そのアスペクト比は16:10となっています。また、HP MPPアクティブペンが同梱されていません。

↑ナチュラルシルバーのボディはカジュアルな印象です

 

【SPEC(パフォーマンスモデル)】

  • OS Windows 11 Home
  • CPU Core i7-1250U
  • メモリ 16GB
  • SSD 1TB
  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度2880×1800pix、OLEDタッチディスプレイ
  • ウェブカメラ 5メガピクセル
  • バッテリー駆動時間 最大15時間
  • HP MPPアクティブペン 付属せず

 

現行機種にIntel製CPUが搭載された姉妹機

ENVY x360 15-ew (インテル)は、すでに発売されているENVY x360 15-ey(AMD)のCPU違いの機種。パフォーマンスモデルでは、今回発表されたSpectre x360 14-efのパフォーマンスプラスモデルが搭載しているCPU・Intel Core i7-1260Pを採用しています。また、スタンダート・パフォーマンスの両モデルともに、画面に有機ELディスプレイを採用しているのも特徴。HP MPPアクティブペンが同梱されているので、イラストを描くなどのクリエイティブな用途に使えそうです。画面のアスペクト比は、今回された機種のなかでは唯一16:9を採用しており、解像度はフルHDとなっています。

↑15.6インチでテンキーレスの、広々としたキーボード。タイピングしやすそうな印象を受けます

 

【SPEC(パフォーマンスモデル)】

  • OS Windows 11 Home
  • CPU Core i7-1260P
  • メモリ 16GB
  • SSD 1TB
  • ディスプレイ 15.6インチ、解像度1920×1080pix、OLEDタッチディスプレイ
  • ウェブカメラ 5メガピクセル
  • バッテリー駆動時間 最大10時間
  • HP MPPアクティブペン 付属

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

TAG
SHARE ON