デジタル
アプリ
2022/9/14 13:40

あの騒動はなんだったのか…「COCOA」アプリが機能停止へ

河野太郎デジタル大臣は9月13日、新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」の機能を停止する予定だと発言しました。

↑App Storeより

 

COCOAとは「Contact Confirming Application」の略称で、新型コロナウイルスの陽性者が出た場合、その人の過去の行動履歴をもとに接触があった人へと、通知を送るアプリです。

 

今回の背景としては、今月26日からは新型コロナウイルスにおける「全数把握」のルールが変更され、新たなルールでは保健所に届け出るのは65歳以上、入院が必要な人、重症化リスクがある人、治療が必要な人、妊娠中に限定されます。

 

このようなルール変更により、新型コロナ感染者情報を管理する「HER−SYS」システムも見直され、HER−SYSをベースとしていたCOCOAの機能が停止されることになるのです。

 

COCOAの開発をすすめる有山圭二氏は、アプリの開発について「バージョン2.1.0はリリースを中止し、COCOAの機能停止版の検討および開発を行う」と発言しています。

 

現時点では、いつCOCOAの機能が停止されるのかは明かされていません。コロナ対策の転換点となるかもしれない全数把握ルールの変更を前に、かつて世間を賑わせたアプリがその役目を終えようとしています。

 

Source: NHK, GitHub

TAG
SHARE ON