デジタル
2016/12/1 6:00

「ごちゃごちゃケーブル」を解消! iPhoneもスマートに収納できるケーブルボックスが販売開始

スマホの充電ケーブルにLANケーブルと家電の電源ケーブルが絡まって……そんなごちゃごちゃになったケーブル、見苦しいですよね。そうなると掃除もしづらいですし、たまったホコリへの引火も心配です。今回、そんなケーブルのトラブルを解消してくれるケーブルボックスが、サンワサプライより発売されました。それが、「200-CB006_007シリーズ」で、11月30日より直販サイトのサンワダイレクトで購入できます。

 

ケーブルを隠して壁にぴったり設置できる

200-CB006_007シリーズは、ケーブルをきれいに隠せるケーブルボックスです。背面部分にはケーブルを逃がすスリットが付いていて、壁にぴったり付けて設置できるのが特徴。天板は2枚に分割されている仕様で、水平と段違いの2通りに設置ができます。

20161130-s4 (1)
↑天面を段違いにすれば、スマホやタブレットを立て掛けて収納できます

 

また、前面のカバーはマグネット開閉式扉で、扉を開ければ電源タップのスイッチ操作ができます。フタがあることで、タップやケーブルをホコリなどから守ることができます。

 

200-CB006シリーズは、デスク上に最適なロータイプのケーブルボックス。タップやケーブルを収納でき、充電ステーションにもなります。本体裏側には4か所ゴム足付きで、設置場所に傷をつけることなくしっかり固定して置くことが可能。

↑ケーブルボックス(タップ収納ボックス・スマホスタンド機能・充電ステーション・木目柄)。型番:200-CB006DM/LM 価格:3280円 サイズ:W400×H152×D145㎜ カラー:ダークブラウン、ライトブラウン
↑ケーブルボックス(タップ収納ボックス・スマホスタンド機能・充電ステーション・木目柄)。型番:200-CB006DM/LM 価格:3280円 サイズ:W400×H152×D145㎜ カラー:ダークブラウン、ライトブラウン

 

↑スチール部分ではマグネットが使用できます。メモなども貼れるので便利
↑スチール部分ではマグネットが使用できます。メモなども貼れるので便利

 

200-CB007はルーターやハブ、ハードディスクなど、まとめて収納できるハイタイプのケーブルボックスです。LANケーブルなど余ったケーブルをコンパクトにまとめられるケーブルフックや、機器などの収納物の落下を防ぐ落下防止ストッパーが付いています。また、移動や掃除の際に便利なキャスターを後ろ側に2つ搭載。前面にはアジャスターがついているので不用意に動く心配がありません。本体を動かす場合は、後ろ側に少し傾けると簡単に移動が可能です。

 

絡み合ったケーブルをスッキリ収納できるうえ、木目調のナチュラルなデザインで、部屋の雰囲気を壊すこともなし。本品を使えば、ごちゃごちゃの配線を目にするストレスから解放され、理想の部屋に近づくことは間違いありません。

 

↑ケーブルボックス(タップ/ルーター収納ボックス・スマホスタンド機能・充電ステーション・木目柄) 型番:200-CB007DM/LM 価格:4780円 サイズ:W400×H448×D145㎜ カラー:ダークブラウン、ライトブラウン
↑ケーブルボックス(タップ/ルーター収納ボックス・スマホスタンド機能・充電ステーション・木目柄) 型番:200-CB007DM/LM 価格:4780円 サイズ:W400×H448×D145㎜ カラー:ダークブラウン、ライトブラウン

 

TAG
SHARE ON