デジタル
2017/1/2 10:00

「メガホン型翻訳機」など最新技術に驚き! 2017年ヒット確実のハイテク便利アイテム3選

本記事では、最先端のテクノロジーがつまったアイテムをご紹介。メガホンの形をした翻訳機や、スマホアプリと連携して紛失物のありかを教えてくれるガジェットなど、便利なものばかり。革新的なアイテムに目のない人ならずとも要チェックです!

 

その1】

日本語で話すと英・中・韓の3か国語に変換して拡声!

20161229ble2_01_R

パナソニック

メガホンヤク

オープン価格(法人・自治体向け)

多言語音声翻訳サービス。国民的アニメではこんにゃくを食べると外国語を話せるようになりますが、こちらはメガホン型翻訳機で話すだけ。日本語の発話内容を日・英・中・韓の4か国語で再生します。翻訳機とメンナンス クラウドのセットからなるサービスで、訪日外国人の誘導など法人向け用途を想定。

 

20161229ble2_02_R

メガホンヤクのサービス概要。メガホン型翻訳機に約300の定型文が登録されており、使用時にネット環境は不要です。メンテナンス時のみWi-Fi経由で保守サービスにアクセスします。定型文の追加登録も可能。

 

その2】

貴重品の所在を示す“忘れ物ゼロ”ガジェット

20161229ble2_03_R

トラックアール

トラックアール・ブラボー

実売価格3229円(1個) 発売中

鍵などに取り付けた本体とスマホ(アプリが必要)をBluetooth接続。双方が一定距離(約30m)を離れるとスマホから警告音が鳴ることで置き忘れを防止できます。クラウドGPS機能により、遠くにある紛失物の位置を把握することも可能。全4色。すでに海外では350万個以上を売り上げており、日本でもヒット確実です!

 

 

本体は直径31㎜、厚さ3.5㎜と小さく、財布に入れてもかさばりません。ペットの首輪や自転車などにも装着でき、活用シーンは多彩!

20161229ble2_05_R
↑ペットの首輪に

 

20161229ble2_06_R
↑自転車の盗難対策にも

 

20161229ble2_07_R
↑つい見失いがちなリモコンにも使えます

 

【その3】

ローラーを転がして計測結果をスマホに表示するハイテク文房具

20161229ble2_08_R

InstruMMents

InstruMMents 01

日本発売未定

上部は定規機能、下部はペンの多機能文房具。定規部はローラーを転がして距離を計測し、Bluetoothで接続したスマホに表示します。先端から出るガイドのレーザー光を見ながら回せば正確に測れます。海外のクラウドファンディングで人気を集め、商品化されました。

 

20161229ble2_09

ペン部分。スムーズな使い心地のボールペン、スタイラスペン、硬質な鉛筆の3種類から選べます。

TAG
SHARE ON